30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

春キャベツの収穫

2017-03-21 | キャベツ

春キャベツが3月中旬には収穫できるまでに生育していた。

冬野菜が終わって畑は端境期に入り、収穫できるものはゼロになったものと決めつけていた。ところが春キャベツがあった。目の前にあるのに気がつかないでいたというのだから耄碌したものだ。といってもこのところすごい勢いでぼけてきたと自覚しているのだから驚くことはない。

春キャベツの収穫時期はいつも4月の中下旬とばかり思い込んでいた。昨年の収穫時期を見てみるとちょうど今頃であったのだからけっして早くはない。

この春キャベツは昨年の9月末にタネをまいた。冬を越すから気温の変化で収穫時期が変動する。春キャベツの収穫時期を見込むのはなかなか難しい。春キャベツの存在をすっかり忘れていただけに、春キャベツの姿を見てなんか得した気分になった。

約10個ほどある。これからは生育が早くなる。まごまごして取り遅れると球が裂けてくるから、食べるのに追われる。裂球しても味に変わりはないのだが、やはり見た目が悪くなるし、調理にも手間がかかる。

春キャベツの姿はいい。葉をふんわりと巻くのがなんとも春らしい。見るからに春の装いである。


     
    気まぐれ山旅リポート ようこそ!ビッグファームへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サトイモの芽出しとウネづくり | トップ | ソラマメの花が咲いたよ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む