30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

青春18きっぷでゆくー春の山旅(5-1)

2014-03-28 | 登山

 3月22日 青春18きっぷで乗った「ムーンライトながら」。やはり眠れなかった

青春18きっぷで春の山を歩いてきた。こんかいの旅ではJRの夜行列車を利用した。青春18きっぷ関連の記事を見ると必ず夜行列車の「ムーンライト」が出てくる。青春18きっぷで乗ることができるから人気がある。指定券は早々に売れ切れるという。年を取ると時間はたっぷりある。目的地へ急いで行くこともない。その気になれば青春18きっぷは使い勝手がいい。青春18なんていうから少しは浮かれた気分になれるのもいい。でもちょっとばかり照れくさい。そこで以前にも書いたように老人のわたしには「黄昏60きっぷ」といったほうがぴったりする。

夜行バスは3列シートが登場してから登山のときによく利用する。夜行列車のほうはもう何十年も利用していない。そこで青春18きっぷでムーライトを利用する計画を立てることにした。計画を立てるのは好きだ。バスと列車を組み合わせて山をめぐる日程を作るのは楽しい。こんな楽しみを放棄してツアーなんかに参加しようとは思わない。ただ、机上の計画を繰り返すと疑似体験で行った気分になってしまうことがあるから困るのだが、計画はしっかり立てないと山はこわい。ぶらっとひとり旅なんていうが、これが楽しいのは若い時だけで、年を取ると念入りに計画を立てなければ旅先で失敗する。失敗もいい思い出なるなんていう年はとっくに過ぎた。

こんかいの行き先は京阪地区。比叡山と高野山の参拝をかねてふもとから登山する。あわせてお伊勢さんと京都の神社をめぐることにした。以下が当初の計画である。

3月22日(土)東京駅
3月23日(日)[伊勢参り] 大津(泊)
3月24日(月)[比叡山登山(坂本から修学院)京都(泊)
3月25日(火)[京都の神社めぐり]大阪(泊)
3月26日(水)[高野山登山(町石道)] 
3月27日(木)東京駅

夜行列車の指定席の発売は通常は1カ月前だが、「えきねっと」を利用すると発売日のさらに1週間前に予約受付ができる。こんなサービスがあるとは知らなかった。ムーンライトをこれで予約した。1カ月先の天気はわからないからイチかバチかである。やはり晴れ男なんですね。出発当日に週間予報を見ると雨のマークはなし。気分よく家を出ることができた。

しかし結果は次の通り。25日の早朝の時点で26日が本降りの雨になるという。あわてて26日予定の高野山を繰り上げて25日に歩くことにした。出発が遅れたので楽しみにしていたロングトレイルの「町石道(ちょういしみち)」はあきらめて「女人道(にょにんみち)」を歩いた。

3月22日(土)東京駅
3月23日(日)[伊勢参り] 大津(泊)
3月24日(月)[比叡山登山(坂本から修学院)京都(泊)
3月25日(火)[高野山登山(女人道)] 大阪(泊)
3月26日(水)[京都の神社めぐり]
3月27日(木)東京駅

なぜこんかい比叡山と高野山なのか。この冬に知人と3人で酒を飲んでいた。高野山の話が出た。わたしだけが行っていない。これまでもその気持ちはあったのだが行っていない。これが旅の引き金だ。このさいだからと比叡山も合わせて歩こう。最澄と空海を訪ねる旅であるが、気分はあくまでも登山である。

さらに企画は膨れて、お伊勢さんと京都の神社をめぐることにした。高野山ではザックを背負い、熊除けの鈴をストックに付けているから、遍路さんだと思われた。毎日なんどもなんども合掌し、拝礼していると気持ちまで変わってくるのがよくわかった。冬のあいだに縮こまってしまったからだと心がしだいにほぐれていく。旅の効用を実感できる。

よく歩いた4日間だった。久しぶりに脚を酷使した。窮屈な日程だっただけに目いっぱい遊んだ、そんな気分でいる。疲れが心地よい。

■3月23日(日)晴れ [伊勢参り] 大津(泊)

  

■3月24日(月)晴れ [比叡山登山(坂本から修学院)]京都(泊)

  

■3月25日(火)くもりときどき晴れ [高野山登山(女人道)] 大阪(泊)

   

■3月26日(水)雨のちくもり[京都の神社めぐりー石清水八幡宮、伏見稲荷大社、八坂神社、知恩院、北野天満宮]

  


次回からはこの山旅を記録する。

2014年春の山旅
3月23日(日)[伊勢参り] 大津(泊)
3月24日(月)[比叡山登山(坂本から修学院)京都(泊)
3月25日(火)[高野山登山(女人道)] 大阪(泊)
3月26日(水)[京都の神社めぐり]


    
   気まぐれ山旅リポート  ようこそ!ビッグファームへ

ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出てきた出てきた、ハクサイ... | トップ | お伊勢参りー人波をかきわけ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む