30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

せっかちだからもうラッカセイの植えつけ

2017-05-03 | ラッカセイ

ラッカセイのまき時はこれからの5月だというのに、もう発芽させて植えつけてしまった。なんとも気が早い。

4月15日に畑の片隅にタネをまき、発芽してきたら植えつける。「おおまさり」と「千葉半立」の2種。大粒種のおおまさりは今季初めて作る。

いつもは直まきだが、タネまき時期が早いから念のため地温が上がるようビニールをトンネル掛けした。暑いのが好きだからこうしてやる。気温が高い日など中をのぞくとムッとするくらいの熱気だ。

4月27日植えつけた。前日に見るとすでに発芽している。すぐに植えつけた。根が深く伸びている。切らないように深くスコップを入れて掘り出す。

用意したウネにおおまさりは株間50センチで40株、千葉半立は株間30センチで2本ずつ100株を植えつけた。おおまさりは大粒種だけあって株間を広くするようで、参考にしたのが千葉県のページ

いままで待てば直まきできるのに、何も植えかえまでして手間暇をかけることもないのだが、せっかちなもんだからついこうしてしまう。


     
    気まぐれ山旅リポート ようこそ!ビッグファームへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キヌサヤエンドウとスナップ... | トップ | オクラの発芽はビニールのべ... »
最近の画像もっと見る

ラッカセイ」カテゴリの最新記事