30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

山行リポート:根本山~熊鷹山

2011-01-04 | 登山
 

根本山から熊鷹山

「スカイツリーが見えるぞ」。冗談だろうと思いきやホントらしい
私も目を凝らしてみた。たしかに?見えたような見えないような


山行日 2010年12月18日(土) 日帰り
天気 晴れ
メンバー 共同ワンゲル13人
コース&タイム
我孫子駅6:01=6:05柏6:10(東武線)=6:52春日部6:56=8:04太田駅8:40=10:50駐車場-11:00根本山登山案内板-11:03不死熊橋-11:09中尾根コース道標-12:50根本山13:15-13:30十二山根本神社-13:45十二山-14:10能鷹山14:25-14:45十二沢林道出合い-15:35
不死熊橋=みなかみ町・共同通信谷川保養所(泊)


12月の山行リポートがだいぶ遅れてしまった。下山したらすぐに書くようにしているのだが、年末は引っ越しで忙殺され、書いているヒマがなかった。このままでいるとズルズルと先延ばしになってしまうから、正月三ケ日も終わったいま書いてしまおう。

春4月と冬12月の年2回、みなかみ町にある共同通信の谷川保養所に泊まって、2泊3日の日程で共同ワンゲルの仲間と群馬周辺の山登りを楽しんでいる。私が参加するようになってから2年になる。今回は忘年山行と忘年会である。宿は豪華な食事?と温泉付きだから、いつもは清貧な山旅を目指す私にはゴージャスでリッチな内容だ。

予定では、初日が「根本山~熊鷹山」、2日目が「石尊山~高田山」となっていたが、2日目は「十二ケ岳」に変更になった。ともに展望の山で、雪をいただいた山並みに魅せられた。特に十二ケ岳は低山とはいえ、展望は超一級だった。


根本山は群馬と栃木の県境にある。私ははじめて歩く山だ。尾根続きに熊鷹山があり、事前情報では展望がいいというから楽しみだ。
根本山~熊鷹山のコースは、不死熊橋→中尾根コース→根本山→熊鷹山→十二沢林道→不死熊橋のラウンドコース。

東武線の太田駅が集合場所。ここから参加者のマイカーに同乗、登山口を目指すが、道を間違えたようで、登山口に着いたのは11時近くになっていた。

11時。根本山登山コースの案内版



11時3分。すぐに「不死熊橋」? この変哲もない橋が、なんでこの名前なんだろう。死なない熊なんて、なんともコワイ。橋を渡ったところの左に根本沢コースが分かれる。ロープが下がっている。私たちはゲートを越えてまっすぐ行く。


11:09中尾根コース道標。林道を左に入る。


木々はすっかり葉を落としている。シーンとした静かさの中、落ち葉を踏みながら歩く。体にしみいるようなこの静けさがいい。


根本山は古くは信仰の山らしく、あちこちに石仏や祠がある。

12:50根本山13:15
2時間弱で頂上だ。
天気がよく快適だったが、頂上をまじかに見るあたりから急に風が出てきて、気温が低下してきた。雪が降ってきてもおかしくないくらいの空模様になり、手袋がほしくなるくらい寒くなった。頂上は雑木林に囲まれ展望はよくない。木々の間から赤城山や日光連山が見えるのだが、展望はこの先の熊鷹山に期待しているから、こんなもんかとあきらめがつく。すぐに食事。その間に風がやんで日差しがなんとも心地よい。

 



根本山から東に向かう。
13:30十二山根本神社



途中、ヒノキの林。いま家を建て替えているところなので、わが家のヒノキの柱はもっと太いかなと、妙な関心を示す。



13:45十二山
翌日は「十二ケ岳」を登ったので、両日ともに「12」に縁があった。



14時。能鷹山が近付くと、ミズナラの林は笹原の道となる。なんとも気分がいい道だ。

14:10能鷹山14:25
たしかに見事な展望が待っていた。


山頂には展望やぐらがある。

さすがに眺めがいいようで、先に登った仲間の歓声が上がる。
「スカイツリーが見えるぞ」。最初は冗談かと思った。しかしホントらしい。



それならと私もやぐらにのぼって、教えてもらった方角を見るのだがスカイツリーらしきものはまったく見えない。みんなが見える、見えるというから、ここは意地でも見なければ気がすまない。目を凝らしてじっと眺める。なんかそれらしきものがしだいに見えてきた。実際に見えたのかどうかわからないのだが、見えたような気になったのだから、これでよしとしよう。それだけきょうは遠望できた。



目を転じると、わがふるさとの筑波山。

 赤城山から袈裟丸山



皇海山



日光連山



男体山。山頂付近は雪をいただいている

もっと展望を楽しんでいたかったのだが、14時25分に下山開始。これから谷川温泉に向かわなければならないから、そうのんびりしてもいられない。 「思ったよりもいい山だね」と能鷹山からの展望を気に入っていた。


 あしたは「十二ケ岳」を歩く。すごい展望だよ。


 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬ネギを食べながら、同時に... | トップ | 山行リポート:十二ケ岳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む