30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

2015梅仕事(1)がスタートーまずは青梅で梅酒づくり

2015-06-09 | その他

2015梅仕事
1、梅酒=6月8日
2、アンズジャム=6月11日
3、梅ジャム=6月13日
4、梅干し(塩漬け)=6月15日
5、梅干し(赤じそ漬け)=6月28日
6、梅干し(土用干し)=7月21日から3日間


2015年の梅仕事がスタートした。梅酒、梅ジャム、梅干しがおもな作業だが、メインは梅干しづくりである。2年前に挑戦。むずかしいのではと思っていたのだが、やってみると意外と簡単にうまい梅干しができた。

2013年は白梅干し赤梅干し合わせて6キロ、2014年は7キロ漬けた。2013年に漬けた6キロの梅干しは翌2014年にすべて食べてしまった。これにはわたくしも驚いた。おもに登山のおにぎりに使う。わたくしよりもかみさんが毎週のように登山に出かけているからそれだけ食べてしまうのである。

これまでの梅仕事の記録は以下の通り。
2014梅仕事
2103梅仕事

2015年の梅仕事は、梅酒づくりから。梅酒はかみさんが作って飲む。わたくしは青梅をもぎってくるだけである。梅は知り合いの農家からわけてもらう。その家ではまったく梅を使わない。梅の実はただ生しておくだけでいずれゴミになる。それならといただくようになった。品種は白加賀。

きのう8日、青梅をもぎってきた。梅もぎりはおもしろい。わたくしはこの時間が楽しい。竹竿などで落としたり、木の登って手もぎしたり。子どもに返ったようで時間を忘れてしまうほどだ。

梅酒に使う青梅は、大きなブルーシートを宙に浮くように張って、竹竿でたたいて落とす。手荒い作業だ。ばらばらと体を直撃したりする。短時間で必要な量を得られるのだが虫食いや傷んでいるものが多く、使えるのは半分ぐらいか。この農家では殺虫剤など散布しないから当然そうなる。いま青梅は1キロ300円ぐらいで売っている。買った方が手っ取り早いのはわかっているのだが、梅もぎりの楽しさを優先させている。

かみさんは毎年梅酒を作っている。手慣れたもので段取りよくあっというまに作ってしまった。わたくしの出番は梅が黄色く熟してきてからになる。あと1週間後だ。梅干しにする梅は、傷がつかないように手もぎになる。


        
    気まぐれ山旅リポート  ようこそ!ビッグファームへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソラマメの自家採種 | トップ | 新タマネギー自家苗で350... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む