30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

そうだ、津軽の温泉と山へ行こう(3)ー嶽温泉~弘前公園

2009-09-15 | 登山

最終日。あとはゆっくり山のいで湯につかるだけ

古遠部温泉が思い描いていた以上に素晴らしかったこと、岩木山登山が好天に恵まれて大展望がえられたこと。すべてうまくいったなあ。あとは温泉三昧だ。岩木山を下山してからはすっかりくつろいでしまった。

2日目の続き。
岩木山から嶽温泉に下山。旅館、民宿、売店、食堂が並んでいる。2日目の宿をどこにするか。前回泊まった「いわき荘」の内風呂がよかったので今回もと決めていたのだが予約が取れなかった。さてどこにしようか。こればかりは当たるも八卦、当たらぬも八卦。結局は「高原の宿・山楽」を予約した。旅館の名前が山登りを楽しんでいる身にはぴったりだ。

このあたりは「嶽きみ」といって、岩木山のふもとで取れるトウモロコシがうまいらしい。どこの売店でも「嶽きみ」だらけだ。それなら食べてみようかと思ったが、たぶん今晩の夕飯に出るだろう。 

旅館にはいるとすぐに露天風呂へ。この旅の目的はここまですべてうまく運んだ。気分がいい。あとはのんびり湯につかるだけだ。

嶽温泉の湯は白濁している。この白濁している温泉も私の好み。硫黄がぷーんとにおう。 

ぬるめの湯だ。湯かげんがよすぎると、上がるタイミングがわからず、長湯してしまう。やっぱりここでも長湯になった。午後4時になってもいい天気が続いている。

こちらは内風呂。露天風呂より熱めの湯だ。 

宿から眺める午後6時の岩木山。やっと山頂付近に雲が出てきた。

この宿の夕飯もよかった。この夕飯をみて、この宿で正解だったなと思う。とうぜん、昨日に続いて食べすぎてしまった。やはり「嶽きみ」がお膳にあった。ジューシーでうまい。

3日目
9月12日(土)1日目→2日目
嶽温泉=弘前公園=弘前14:28=17:25仙台(途中下車して食事)20:26=22:02上野=22:50我孫子

最終日の3日目はゆっくり嶽温泉に入り、帰りは弘前公園をめぐり、仙台で途中下車して夕飯を食べてから自宅に戻った。

早起きして露天風呂につかる。宿は嶽温泉バス停前にある。8合目行きのスカイラインのバスもここから出る。週末だから登山者が多い。この日の天気は曇りだが岩木山はよく見える。雲がかかっていない。これなら昨日の天気にはかなわないが、どうにか1日持つのではないか。

9時近くのバスに乗って嶽温泉を後にする。途中、岩木山神社から正面に岩木山。3峰に分かれているがよくわかる。バスの中からパチリ。前回はこの神社からのコースを登った。 

かみさんは弘前が初めて。それなら桜で有名な弘前公園でも見ておいたほうがいいだろうと観光案内。 

公園内にある弘前城からの岩木山の眺め。 

14時28分に弘前駅。これで津軽の旅も終わりだ。
列車の中から見た岩木山。田んぼには実った稲穂。刈り取りは下旬だという。
岩木山に別れを告げて。 

せっかくなので仙台で途中下車して夕飯を取ることにした。駅近くの[小鉄]という焼き肉屋。この店は仙台に単身赴任していたときに、山の帰りによくいった店だ。かみさんも気に入っている。

これですべての予定をこなした。うまくいったなと納得するほどの充実した旅になった。

   


この記事をはてなブックマークに追加