30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

那須岳の紅葉=速報その1

2007-10-22 | その他
那須岳の紅葉はクライマックスを迎えていた。きのうの21日は那須岳に登った。もちろん目当ては紅葉である。こ の秋は紅葉が遅れているとはいえ、そろそろ山は落葉かなと思っていたのだが、まさに絶頂期にぶつかった。すっかり魅了されて、満足、満足といいながら眺め ていた。やはりここの紅葉はすごい。特に赤が優れている。私の五感すべてを総動員して、この視野いっぱいに広がる絢爛豪華な錦の景観を体に取り込もうとす るのだが、とてもじゃないが手に負えない。ただただ呆けて見惚れるしかない。私の見る限り、那須岳の紅葉のクライマックスはこの3、4日間は楽しめそう だ。朝日岳と姥ケ平が特にお勧めだ。姥ケ平は昨年に続いて2回目

□峰の茶屋への登山道から見る朝日岳から鬼面山の紅葉













□牛ケ首から姥ケ平への登山道からの眺め





□定番、姥ケ平からの茶臼岳と紅葉





これを見ると言葉はこれ以上不要といった感じだ。
話 は前後するが、今回は那須岳の朝日岳、三本槍岳を歩き、中の大倉尾根から北温泉に下山する予定でいた。ところがこの紅葉シーズンで交通は渋滞。黒磯からの バスは1時間30分遅れて登山口着。これでは予定ルートは時間が足りなくて歩けない。その上、稜線は強風で、救助本部の人からやめたほうがいいと。これで 急きょ予定を変更。姥ケ平と南月山を歩いてきた。
 

この記事をはてなブックマークに追加