goo

お天気 晴れ 気温 31℃

今朝方は雨が降ったりでそれほど暑さの予想は感じられなかったそうだが、日中になり暑くなりはじめてきています
小久慈方面取材です
小久慈もうだる暑さでしょう
夏子のおかあさんに会ってきました
今年は出産はなかったそうですが、彼女はこれまで何人の赤ちゃん産み育てたことでしょう
丈夫で元気なおかあさんです
人間も見習わなきゃ!世の女性よ、彼女に続け



小久慈焼陶芸入り口にある骨董品「中新」さんです
近くへ来たので立ち寄ってみました
社長が館内へ招いてくれました
社長も購入しそうな客なら緊張するでしょうが、なにしろ金のなさそうな客なので気さくに対応してくれました
数年ぶりの館内です
全ての古美術品目を見はる物ばかりです
この棟方志功先生の画、数百万です
館内古美術品はもちろん、建物事態も古美術建造物です
館内の芯柱は街にあった蔵を解体したときホゾの中から墨で書かれた墨文が見つかったもので、あえてこの場所に運び展示したそうです
当時の棟梁が書いたものでしょう
蔵を建てた棟梁も「えっそうなんですか」の話しもいろいろ話してくれました
それとこの裸婦、事務局とちょっと話しの話題として繋がりがある話をお聞きしました
三船十段の額書もあります、三船先生十段が訪れたとき直接書かれたもので社長いわく「これは中新の宝で絶対売り物じゃない」との話しでした
私たちは買う予定もないのに古美術館入るなんて敷居が高いような気がしますが(まぁわたしもそうですが)
社長、気軽に出迎えてくれます
もちろん気にいった品があったら購入も可能ですが
別館店舗は街の新町商店街シャトー高松さん横「和装ギャラリー」店舗があります
こちらのお店は小物類も取り扱っているのでお立ち寄りください
今日は社長、優しく対応ありがとうございました
感謝です



小久慈焼陶芸苑です
林の中なので少しは涼しいかな感じです
工場内では小学生たちが学習で造った作品の手入れなどしていました
これは一度焼いた物で最後にもう一度窯に入れ完成だそうです
店舗では観光客女性二人がマグカップ完成させていました
このあと工房で完成させてから郵送してあげるそうです
「そうだ、この夏は小久慈焼き行って陶芸に挑戦しよう」
いい考えです、楽しでしょう(^_^)



小久慈焼窯元下嶽毅さんの工房です
先生は現在、陶芸部門は現在の下嶽智美さんに任せ塩造り研究されております
先生が見せてくれましたが、完成品昆布塩です
舐めてみると昆布の風味がする塩です、それ以外に山葡萄塩など造られています
グループで工房設け、研究しながら自分でなければ出来ない塩、アワビ養殖など挑戦されていました
まだまだ若い者には負けないと元気な先生です
いつまでもお元気で



あらま、八日町の「靴のたかぎ」さん、店舗改装していました
おかあさん元気ですかな
梅酒造りの焼酎買ってきました
午後も暑いです

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« お天気 晴れ... お天気 晴れ... »