こんにちは! 大宮区の日本共産党です。

皆さんと一緒に、はたらく苦労が報われる社会をつくりましょう。

日本共産党さいたま市大宮区委員会

首相出席の集中審議・関係者の証人喚問を 加計疑惑 小池書記局長が会見

2017年07月11日 17時03分32秒 | ニュース

 

写真

(写真)記者会見する小池晃書記局長=10日、国会内

 日本共産党の小池晃書記局長は10日、国会内で記者会見し、加計学園疑惑をめぐる同日の閉会中審査を受け、「国民が求めているのは首相による説明だ」として、安倍晋三首相が出席した衆参予算委員会での集中審議と、関係者の証人喚問、臨時国会の早期開会が必要だと述べました。

 小池氏は、通常国会閉会に際して安倍首相が「指摘があればその都度、真摯(しんし)に説明責任を果たす」と述べたと指摘。「首相抜きの審議では、国民の疑問や真相解明への期待に全く応えることにならない」と批判しました。

 さらに、同日の審査で、参考人の前川喜平文部科学省前事務次官が述べたことに対し「政府は何の根拠も示さず、ひたすら否定するばかりだった」と指摘。疑惑の全体像を解明するため、首相出席の予算委集中審議と、加計孝太郎加計学園理事長、和泉洋人首相補佐官、萩生田光一官房副長官、木曽功加計学園理事(元内閣官房参与)、藤原豊前内閣府審議官、前川氏の6人の証人喚問を求めていく考えを表明しました。

 小池氏は「4野党は、憲法53条に基づき臨時国会の開会を要求している。政府はきちんと応えるべきだ」とも強調しました。

[原文はこちらへ 2017年7月11日(火) しんぶん赤旗]

<コメント>「首相抜きの審議では、国民の疑問や真相解明への期待に全く応えることにならない」と批判した。臨時国会を開くべきだ。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 那覇市議選 共産党7議席に... | トップ | 「共謀罪」施行 全国で抗議... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL