九品人の落書帖

写真をまじえ、老いぼれの身の回りで見聞きしたことを、つれづれなるままに。

高安 強し

2017年05月16日 | スポーツ
 大関昇進をめざす高安が豪栄道を圧倒した。
 高安の強さが際立つ一番であった。

 【高安vs.豪栄道】
 高安の立会い、強烈な右のかちあげ一発で豪栄道は後退。
 そのまま突き押しで豪栄道は何もできず。
 決まり手は、つきだし。
                   ■
 初日、黒星スタートの横綱二人、稀勢の里と鶴竜は明暗を分けた。
 稀勢の里は、隠岐の海をなんなく寄り切って、初日の不安を払拭。
 一方の鶴竜は、千代の国に敗れて2連敗。
                   ■

 【千代の国vs.鶴竜】
 千代の国が立会い、するどい突き押しで圧倒しておいて一瞬、体を引く。
 鶴竜は、つっかい棒を外されたように前へバッタリ手をついた。
 決まり手は、ひきおとし。
 千代の国にとっては、うれしい初金星となった。
  
  

  
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稀勢 初日に土 | トップ | 晩ご飯は宅配便で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む