九品人の落書帖

写真をまじえ、身の回りで見聞きしたことを、つれづれなるままに!

宇良が横綱・白鵬に初挑戦!

2017年07月16日 | スポーツ
 大相撲名古屋場所、八日目。
 小兵で巧妙な取り口が人気の前頭四枚目・宇良は、横綱・白鵬に初挑戦した。
 結果は、白鵬が宇良を中へもぐらせず、すくい投げで下したが館内はやんやの喝采に沸いた。

 【白鵬vs.宇良】
 両者のインタビューから。
 宇良「強かったです」。
 白鵬「宇良をウラ返しにできた」と口もなめらか。
                    □

 中日を終って、白鵬がひとり8戦全勝。
 一敗で高安、碧山がつづく。
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高安、パワー全開! | トップ | 宇良 日馬富士から初金星! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
優勝確実~! (忠さん!)
2017-07-22 09:19:52
今日にも白鵬の優勝がきまりそうですね~

勝負が決まってからも突き飛ばすダメ押し
ハリ手の乱発、勝つためには手段を択ばないなど
これだけの大記録をたてたにしては人気がいまいち
だと思います!
かっての双葉山を倒そうと当時出羽の海部屋の両国が1回目の仕切りで突っかけたのも受けて立った
双葉山とは似てもにつかない~
私が中学時代宮崎県飯野町(えびの市)に巡業で来た
双葉山を見たことがありました。
風格がありましたね~

昨日くすが届きました。
囲碁サークル

28年度表彰!
最優秀賞 28勝6敗

スゴイですね~
さすがです。
これからもご活躍を期待しています。
忠さん いらっしゃい。 (hiko)
2017-07-22 11:00:37
今場所は高安の優勝を期待していたのですが、ちと残念。
宇良については順調でしたが、足の怪我で勝ち越せるか?残り頑張ってもらいたいですね。
白鵬について、玉鷲戦、高安戦、いずれも張り手やノドワ攻めでケンカのような相撲、若干、いただけない。
あと気になるのは稀勢の里の状態です。
回復具合によっては来場所も思い切って休場し完璧な姿で出て来て欲しい。
さもないと、短命に終るかも知れないと心配です。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事