九品人の落書帖

写真をまじえ、身の回りで見聞きしたことを、つれづれなるままに!

夕焼け小焼けで連想する。

2017年06月16日 | 日記
 昔、寄席で流行ったギャグに「夕焼け小焼け」をもじった面白いのがあった。
 「 オレが昔、夕焼けだった頃、…」で始まる。
 正確でないかも知れないが、復唱してみる。
                   □
 「オレが昔、夕焼けだった頃、妹は小焼けだった。」
 「父さんは胸焼けで、母さんは霜焼けだった。」
 「わかるかなあー、わかんねぇだろうなぁ。シャバドゥビ
                   □

 【参院予算委で答弁する安倍首相】
このシナリオで、安倍夫妻をやってみる。
 「カーチャンが森友学園だった頃、トーチャンは加計学園だった。」
 さらに、つづけて、
 「菅さんは○○で、萩生田副長官は△△だった。」となる。
 ○○や△△に入れる言葉は、皆さんご随意に。
                   □  
 結果は、官邸ぐるみという連想になってしまった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「テロ等準備罪」強行採決 | トップ | NHK熊本新放送会館オープン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む