九品人の落書帖

写真をまじえ、身の回りで見聞きしたことを、つれづれなるままに!

起承転結

2017年06月19日 | 書籍

  
 「この文章は『起承転結』がハッキリしていて分かり易い」などと使う。
 日本語の文章作法では一般的に使われる『起承転結』だが、元は漢詩の作法から来たものだそうな。
                    □
 起は第一句で詩意を起こし、承は第二句で、これを受けつぎ、転は第三句で意を転じ、結は第四句で全体を結ぶ構成になったいる。
                    □
 俗っぽい戯れ歌で、その例を一つ。
  
 起  本所横町の糸屋の娘
 承  姉は十七、妹は十五
 転  諸国大名は弓矢で殺す
 結  糸屋の娘は目で殺す



   
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 橘中の楽しみ | トップ | 安倍首相「謝罪したふり会見」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む