九品人の落書帖

写真をまじえ、身の回りで見聞きしたことを、つれづれなるままに!

2横綱に土、金星の大盤振る舞い

2017年07月11日 | スポーツ
 大相撲名古屋場所、三日目。
 北海富士が横綱初挑戦で初金星。

 【金星インタビューに応える北海富士】

 【北海富士vs.鶴竜】
 立会い互いに突っ張り合っていたが、いつもの悪い癖で鶴竜が引いた。
 そこに付け入るチャンスを待っていたかのように北海富士が寄り切って嬉しい金星。
 鶴竜は2勝1敗。
                     □ 
 結びは、栃ノ心も金星。

 【金星インタビューに応える栃ノ心】

 【稀勢の里vs.栃ノ心】
 両前ミツを引いて頭をつけた栃ノ心が、満点の相撲で稀勢の里を寄り切る。
 これで稀勢の里は1勝2敗。
                     □
 それにしても横綱陣の金星配給が三日目にして早くも5個となった。
 これで勝ちっぱなしは、横綱・白鵬と小結・嘉風の二人だけ。
 今場所も白鵬の一人舞台になりつつある。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正代 日馬富士から初金星! | トップ | 高安 御嶽海を圧倒! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事