九品人の落書帖

写真をまじえ、身の回りで見聞きしたことを、つれづれなるままに!

モザイク壁画‘蝶’

2017年04月29日 | 日記
 熊本市の大江渡鹿交差点から県立劇場への通りで、いやでも目に入る。
 熊本学園大の校舎壁面に描かれたモザイク壁画である。
                    □
 いつもは素通りだが、きょうは構内へ入り傍まで行ってみた。
 案内板によるとタイトルは‘蝶’、陶板タイルの壁画とある。
                    □
 作者は海老原喜之助(1904-1970)、藤田嗣治に師事しパリで修行。
 帰国後、熊本市内の某会館の壁画として描いたという。
 その後、会館は取壊しに会い大学が引渡しを受けて、ここに再築した。
                    □
 モチーフは、擬人化された二匹の蝶が、苦難を乗越えて上昇しようとしている姿だとか。
 この壁は熊本地震にも無事だったようだ。
 震災復興への応援にも見えて、思わずシャッターを押した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 囲碁同好会 | トップ | きょう(4月30日)は何の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む