九品人の落書帖

写真をまじえ、身の回りで見聞きしたことを、つれづれなるままに!

絶望名言 ‘ゲーテ編’

2017年07月31日 | 日記
 NHKラジオ深夜便で「絶望名言」を聴いた。
 人生には、いろんな苦悩が付きまとうから、生きるヒントを探す番組のようだ。
 カフカやドストイェフスキーに続いて、今回はゲーテ。
 放送から流れた、ゲーテの「絶望名言」を引用する。
                    ■
 ゲーテ曰。
 「絶望することができない者は、生きるに値しない。」
 「快適な暮らしの中で想像力を失った人たちは、無限の苦悩を認めようとしない。」
 「どんな慰めも、恥ずべきものでしかなく、絶望が義務であるような場合が、」

                    ■
 「涙とともにパンを食べたことの無い者には、人生の本当の味は分からない。」
 「ベットの上で泣き明かしたことの無い者には、人生の本当の安らぎは分からない。」
 「暑さや寒さに苦しんだ者でなければ、人間と言うものの値打ちは分からない。」

                    ■
 ゲーテについて読んだことは無いが、名前は知っている。
 作品も「若きウェルテルの悩み」や「ファースト」のタイトルだけ。
 図書館へ覗いて一冊借りて読むか、と思ったりしている。
   

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詰碁「長生」 | トップ | ダルビッシュがドジャースへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事