九品人の落書帖

写真をまじえ、身の回りで見聞きしたことを、つれづれなるままに!

Pebbleという英単語から

2017年05月11日 | 書籍
 調べものがあって、時たま英和辞典を引くことがある。
 そんな時、目的の単語は、さておき、
 たまたま開いたページで、目にとまる単語に出会ったりする。

そんなことで、【Pebble】に目がとまった。               
 【Pebble】①(海岸などにある水や砂で摩滅して丸くなった)小石、玉石。
       ②(無色透明の)水晶。

                  □
 そこから飛んで、「THE MAGIC PEBBLES(魔法の小石)」という話を思い出した。
 詳細には覚えていないが、概して次のような筋書きだった。
               □
 - ある男が旅をしていた。
  来る日も来る日も歩き続けた。
  ある日、神々しい天からの声を聴いた。
  「道に落ちている小石をできるだけ拾って行きなさい。
  いずれ喜びと悲しみの両方を味わうことになるだろう」と。
   男は「石ころを拾ってどうなる。お告げならば、
   もっといいことを言ってもらいたかったのに」と、 
  不満だったが、数個の石ころを拾って旅を続けた。
   やがて、目的地に着き荷物を降ろし、中を見て驚いた。
  拾った石ころは、全てダイヤモンドに変わっていた。
   そして同時に「もっと沢山の石ころを拾ってくれば良かった。」と、
  悲しむのだった。

                   □
 人生は千に一つの無駄はなし、無駄と思っても、いつか輝く?
 顧みて、わが人生に悔いなし(これは、裕ちゃんの歌)

 
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 囲碁ことば、劫(コウ) | トップ | 月例碁会へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

書籍」カテゴリの最新記事