國學院大學久我山高校サッカー部応援ブログ

サッカー部父母会で運営しています。

東京都U-18サッカーリーグT2第13節 vs東京朝鮮中高級学校

2016年10月14日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、東京朝鮮中高級学校グラウンドにて東京都U-18サッカーリーグT2第13節が行われました。対戦相手は東京朝鮮中高級学校です。

◆東京都U-18サッカーリーグT2 第13節
 2016年10月13日(木)17 : 00 キックオフ
   vs東京朝鮮中高級学校  17 : 00 キックオフ  @東京朝鮮中高級学校グラウンド
 國學院久我山B 1-0 東京朝鮮中高級学校
     (前半1-0 後半0-0)

 得点者: 16分 平田

     
気温も低く、平日の17時と早い時間の開催ということもあり、久我山サイドは父兄、部員の応援の姿もまばら。対する東京朝鮮は部活動中の生徒の姿も多く完全アウェーの雰囲気の中キックオフ。

16分 スルーパスで抜け出した平田くんを東京朝鮮DFが倒してPK獲得。このPKを平田くんがしっかりと決め久我山先制!
前半は久我山がテンポよくボールを動かし優位にゲームを進めました。
細かくつないで左右に散らし久我山らしい展開のまま1点リードで折り返します。

後半、中盤から厳しく来る東京朝鮮のプレスに久我山は前半のようにパスがつながりません。
お互いに中盤で激しく奪い合う展開が続く中、徐々に久我山は落ち着きを取り戻しポゼッションを高めていくものの、アタッキングサードに入ると思うように崩させてもらえずシュートまで至りません。
優勝を占う一戦らしく終始中盤で激しく奪い合い、お互いに決定機がないまま時間は過ぎていきました。
東京朝鮮はAFC U-19選手権に参加の代表2名の不在の影響もあってか、いつもより攻撃の厚みが感じられないようにも思えましたが、それ以上に最後まで集中を切らすことなく守りきった久我山のDF陣が素晴らしかった。
終盤、首位の意地を見せ東京朝鮮がサイドアタックを繰り返し猛攻を仕掛けますが、久我山は前線の選手もプレスバックに戻るなど全員でしっかり対応。
試合を通じ、東京朝鮮に決定機を作らせることなくシャットアウト。

これで怒涛の8連勝、暫定ながら首位浮上。
残り2試合、全員の力を合わせ10連勝で締めくくろう!結果は後からついてくる。頑張れ久我山!



寒い中、本日も応援有難うござ いました。 引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。

■次節予定
10月23日(日)
●東京都U-18サッカーリーグT2 第17節  
  VS 東海大学付属高輪台高等学校  11 : 30 キックオフ 
    @國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンド
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都U-18サッカーリーグT1... | トップ | 東京都U-18サッカーリーグT1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。