空腹

空腹を満たすためいろいろなものに、食いつこう

Mastodonインスタンスを手軽に作成するスクリプト、さくらインターネットが提供

2017-04-19 18:52:57 | 日記
Mastodonインスタンスを手軽に作成するスクリプト、さくらインターネットが提供 という記事をみつけました。

 さくらインターネットは4月18日、TwitterライクなSNS「Mastodon」のインスタンスを簡単にセットアップできるというスタートアップスクリプトを、同社クラウドサービス「さくらのクラウド」で提供を始めた。
 対応OSは「CentOS7.x」。設定には、さくらのクラウドDNSで管理しているDNSゾーン、APIキーのACCESS TOKEN、APIキーのACCESS TOKEN SECRETが必要になる。

 利用手順は、まず「さくらのクラウド コントロールパネル」の左メニューから「DNS」をクリックし、右上の「追加」を選んでDNSゾーンを追加。追加したゾーンの詳細画面でドメインのレジストラの設定画面を操作し、DNSサーバを変更する。合わせて、コントロールパネルの右上「設定」からAPIキーを作成しておく。
 続けて左メニューの「サーバ」をクリックし、右上の「追加」でサーバを作成。配置するスタートアップスクリプトに[mastodon]を選び、追加しておいたDNSゾーン名、APIキーを入力すればよい。最後にWebブラウザで「https://<DNSゾーン名>/」に接続し、Mastodonの画面が表示されればセットアップは完了となる。

 いいことかもしれないが、Mastodonは大丈夫なのかな 今の所 登録削除はできないようですが
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月17日(月)のつぶやき | トップ | 4月19日(水)のつぶやき »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。