工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

セカンドキャリアに鍼灸師はいかが?

2016年09月15日 20時37分34秒 | 鍼灸・東洋医学
ソフトバンクホークスで活躍し、昨年オリックスで現役を引退した馬原さん。彼が今、鍼灸のお勉強をしているという記事がございました。

『夢を追い続ける元オリックス馬原さん 変わらない直球勝負な生き方 』(スポニチアネックス)

プロスポーツ選手で現役引退後のセカンドキャリアに医療系のお仕事を選ぶ方、結構いらっしゃいますよね。鍼灸師の資格を取得する方も多いです。しかしながら、ほとんどの方が柔道整復師のお仕事をメインとしているんですよね・・・。私としてはぜひ鍼灸をメインとして患者さんと向き合える元プロ選手が出て来てくれないかなぁと、そんなことを思ったりします。

鍼灸は故障からの回復を早めるだけでなく、「未だ病にならざるを治す」という古典医学の考え方がコンディショニングにも力を発揮します。グッドコンディションを保てばケガをしにくくなりますし、万が一ケガをしても回復が早くなると実感しています。



我が家の娘、今回の腰の打撲は結構重傷で全治3週間という診断でしたが、1週間で練習に復帰しています。早期に動けるように回復したのも、日頃から定期的に治療に来てくれているおかげだと考えています。私にとっても普段なかなかゆっくり話もしてくれない娘との貴重なコミュニケーションの時間となっています(笑)。

閑話休題。

現役時代の経験は、患者さんと向き合う際にはきっと役に立つはずです。プロスポーツ選手のセカンドキャリアでぜひ鍼灸を学びたいという方は、ぜひ馬原選手のように鍼灸学校の門をたたいてみてください。そして経絡治療学会にお勉強に来て欲しいです。
ちなみにですが、私も講師として参加している今年度の経絡治療学会関東支部講習会、来月から始まりまーす(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第一歩 | トップ | 陸上競技大会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鍼灸の資格ですが。 (とも)
2016-09-15 23:03:57
学校で、何年位お勉強するのですか?私達、素人には難しい資格に見えて。
Unknown (院長)
2016-09-23 20:00:26
はり師・きゅう師は国家資格なので、専門学校や短大、大学等で3年以上学び、国家試験に合格しなければなりません。簡単な資格ではありませんが、私の時代に比べれば5倍ほどに学校が増えているので入学はしやすいかもしれません(;^^)

コメントを投稿

鍼灸・東洋医学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL