工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

さらなる飛躍に期待

2017年04月05日 19時34分32秒 | サッカー馬鹿
琉球への内定が取り消されていたルーキーの名倉選手、3月30日に晴れてFC琉球への入団が決まり31日に選手登録、そして翌4月1日に初出場で2ゴールと大活躍だった様子ですね、すごい(^^)

『琉球加入登録翌日、高卒ルーキー名倉巧が衝撃デビュー!!「2点取るとは」指揮官も舌を巻く』(ゲキサカ)



予定通り専修大にも進学するそうです。いろいろあったようですが、とにかく丸く収まったようで何よりです。東京の大学に通いながら沖縄のクラブでプレーするってのはちょっと想像出来ませんけど、まずは学業との両立を目指してがんばって欲しいですね!



もうすっかり春ですね。
こんばんは、院長でございます。



先日の藤枝戦で一発レッド、退場処分となった古波津選手の処分が決まったようです。「PA内で高く上がったボールをシュートする際、高く上げた足の甲で相手GKの顔付近を過剰な力で蹴った行為は、『著しい反則行為』に該当する」との理由で1試合(第5節ホーム沼津戦)が出場停止処分の対象となりました。処分が1試合となったことでひとまず安心しました。

『オーバーヘッドで顔面蹴りの栃木MF古波津は1試合の出場停止』(ゲキサカ)

そして、負傷退場となった藤枝のGK田口選手が軽傷であることを願っています。シジマール選手が本当に出場するような事態になったら大変ですからね(;^^)アハハ・・・



さてさて、先日おめでたいニュースもありましたね。



2015シーズン、当時J2だった栃木でプレーしてくれたJ1清水の金子選手がご結婚されたそうです。奥様のお父様も元プロスポーツ選手だそうですから、家庭内の環境作りにも心配なさそうですね。金子選手、おめでとうございます(^^)

『清水金子、こじはる似の新妻は「和食がおいしい」』(ニッカンスポーツ)

『清水FW金子が結婚「一番近くで支えてくれる」昨季最終戦で昇格決定弾』(スポニチアネックス)

そんな金子選手は昨シーズン清水に復帰後から大活躍。2016シーズンは清水のJ1復帰に大きく貢献し、今シーズンもJ1でさらなる飛躍を遂げています。
その金子選手が最も評価されている部分が積極的な守備参加。FWでコンビを組む鄭大世選手は金子選手の献身的な守備に大きな影響を受け、前線からの守備に対する考え方が変わったらしいです。あれほどの偉大なFWのプレースタイルに影響を与えてしまうほど攻守にフル回転しているのだから、本当にいい選手に成長してきたなぁと思うと感慨深いですね。

『「やっとサッカー分かってきたな」鄭大世に響いた憲剛からのメール。』(Number Web)

当時J2最下位だった栃木ですから決してチームの雰囲気は良くなかったでしょうし、出場機会も限られたものでしかありませんでした。当時の監督の戦術もよくわからなかったと思いますし(笑)、あのシーズンはおそらく非常に辛く厳しいものだったに違いありません。でも栃木での多くの苦しい経験が金子選手の才能を開花させたと、私はそう思っています。

プロ2年目の古波津選手も今、非常に苦しんでいる状況です。

古波津選手の攻守にアグレッシブな姿勢は大好きですし、そこがなくなってしまうと彼の持ち味が減ってしまいます。まだまだ課題も多くありますけど、試合に出場し続けながら改善していけばいいと思っています。
今回の一連のプレーは突発的な事故ですから、臆することなく今までどおりのプレースタイルを貫いて欲しいと望んでいます。

古波津選手には今年こそプロサッカー選手として大きく飛躍するきっかけをつかんで欲しいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒマラヤもぐさ | トップ | 飽きて来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL