工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

待ってるよ

2017年05月15日 11時45分41秒 | サッカー馬鹿
坂田選手の診断結果が公式にリリースされました。全治12ヶ月の重傷で、すでに手術は終えている様子。手術が終わって復帰できる目処が立つかどうか、そこを慎重に見極めてからのリリースだったのだと思われます。

『坂田 良太選手の診断結果について』(栃木SC公式)

『J3栃木DF坂田が全治1年 右膝の前十字、後十字、内側側副靱帯断裂』(スポニチアネックス)

膝を支える3本の靭帯断裂。手術の結果によっては即引退もありえる重傷ですが、こうして全治期間をリリースしたのだから、クラブも坂田選手も復帰に前向きと見ていいと思います。
現実的には来季中の復帰が目標でしょうけれど、とりあえず日常生活に復帰することが一番大事です。まずはしっかり静養してください。

同じようなケガから復帰したスポーツ選手は数多くいます。有名なところではNBAのゴールデンステート・ウォリアーズでプレーするショーン・リビングストン選手。10年前、今回の坂田選手とまったく同じ大ケガを負っているリビングストン選手は懸命なリハビリの末、2シーズン後に完全復帰。2014-15シーズンにはウォーリアーズにとって40年ぶりとなるNBA制覇の原動力となり、今も中心選手として活躍しています。



決して簡単ではないと思いますが、焦らずしっかり治してもらい、また一緒に戦って欲しいです。
坂田選手、栃木のサポーターはあなたが帰ってくる日を気長に待っているからね(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日なので | トップ | はがき不足 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL