工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

なでしこリーグカップ準決勝

2017年08月05日 23時17分28秒 | サッカー馬鹿
グリスタで開催されたなでしこリーグカップ準決勝を観戦して参りました。お仕事の都合で第2試合からσ(^_^;)



INAC神戸レオネッサとジェフ千葉レディースの試合です。



代表のアメリカ遠征に参加しているINAC神戸の鮫島選手は不参加です。



一方の千葉はベストメンバー。



ちなみに、千葉の#10は08シーズンまで栃木SCに在籍していた深澤選手の妹さんです。


(http://jefunited.co.jp/ladies/player/2016/10.html)

この試合でも千葉の攻撃を牽引する活躍を見せていました( ^ω^ )
兄妹共にグリスタでプレーした選手はなかなかいないと思います。



INAC神戸が試合をコントロール。主導権を握ったまま試合を進めましたが、なかなかゴールが奪えない展開に。



そんな中、千葉はINAC神戸の一瞬の隙をついてカウンターから先制し、そのまま逃げ切って試合終了。



ジェフ千葉レディースが決勝進出となりました。
なお第1試合、日テレベレーザと浦和レッズレディースの一戦は2ー2でPK決着となり、浦和レッズレディースが決勝進出となったようです。決勝は来週土曜日12日です( ^ω^ )



女子サッカーのレベルは年々上がっていると実感しています。



男子に比べればスピードも遅いしプレスも緩いので物足りなく感じた方もいるかも知れませんが、展開がゆっくりだからこそ足元の技術が目立って見え、サッカーそのものがわかりやすいのが女子サッカーの良いところでもあります。



なでしこジャパンの高倉監督は今、代表を一度解体してゼロから組み立てるという作業に黙々と取り組んでいます。アメリカ遠征は結局一勝もできず惨敗でしたけれど、どうか長い目で見てあげてください。日本の女子サッカーは必ずまた強さを取り戻してくれるはずです。世界一奪還のためにもみなさん、どうか今後とも女子サッカーを支えてあげてください。女子サッカーを一時的なブームで終わらせないでください。



栃木SCサポーターの方もたくさんいらしてました。差し入れいただいちゃいました、ありがとうございます( ^ω^ )
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターハイ決勝&明日はな... | トップ | 堀江グラディオ杯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL