工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

サッカーというスポーツの素晴らしさ

2017年06月30日 19時49分12秒 | サッカー馬鹿
J3首位を無敗で独走する秋田。スタジアムの問題で毎年J2ライセンス取得を見送っているわけですが、残念ながら今季もJ2ライセンスの申請を断念するそうです。
これにより秋田が優勝、もしくは2位になった場合、J2昇格枠がひとつ減り、J2からの降格枠もひとつ減る事が確定します。

『J3首位の秋田、昇格断念 スタジアム要件満たせず』(東京中日スポーツ)

過去にもライセンスの問題で上のカテゴリに挑戦できなかったクラブがありました。特例を認めるわけにはいかないでしょうし、ルール上仕方がないとはいえ、秋田の選手やクラブスタッフ、サポーターのみなさんはもどかしい気持ちでしょうね…。

スタジアムの問題は安全基準以外はもう少し緩和してもいいんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょうね?J2で1万5000人収容のスタジアム、本当に必要ですか?現状は決まりですから仕方がないですけれど、そこまで大きなハコじゃなくてもいいと思います。
秋田のみなさんにはぜひJ3優勝、そしてなかなか出来ないであろう連覇を目標として強いクラブ作りを続けて欲しいです。我々は正々堂々、秋田をやっつけてJ2へ行きますので!!
あ、鹿児島は座席の改修が終わる見込みなので、今季はJ2ライセンスを取得できそうですよ(^^)



こんばんは、院長でございます。



さて、今日は先日開催された天皇杯2回戦での出来事を取り上げたいと思います。J2京都とJ3沼津の試合において、京都の吉野選手が差別的な発言をしたとのことで、罰金と出場停止の思い処分が下されました。一体何があったのでしょうか?

『京都・吉野に罰金15万円&3戦出場停止 天皇杯で差別的発言』(スポニチアネックス)

『サッカーJ2選手 差別的発言で出場停止処分』(NHK NEWS WEB)

差別的発言とのことですが、沼津には外国籍選手がいませんし、報道にもある通り人種差別的な発言ではないそうです。吉野選手の発言が「個人あるいは団体の尊厳を害した場合」に該当するという判断らしいので、おそらく沼津がJ3クラブであることをバカにするような発言だったのではないかと思われます。

これは余談ですが、先日浦和の槇野選手を一方的に追い掛け回した済州のクォン・ハンジン選手に対するAFCの処分は1000ドル(約11万円)の罰金と2試合の出場停止でした。吉野選手はそれより重い処分ですけれど、今回の件が相当深刻なのか、それともAFCの処分が甘いのか…真相はおそらく表には出て来ないでしょうね。

閑話休題。

J3降格時、当時栃木SCサポーターだったある方は「J3の栃木には興味がない」と言って応援から離れてしまいました。下のカテゴリを見下し、サッカーという競技そのものを侮辱する発言を残して去って行くことに対し、とてもがっかりしたのを覚えています。
こういう考えを持つ人はプロもアマチュアも、カテゴリの違いも、性別も関係なく同じ条件で戦えるサッカーというスポーツの素晴らしさを全否定している事に気付いて欲しいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試合観戦の金銭的価値 | トップ | 泥んこサッカー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「J3の栃木には興味がない」 (nabe)
2017-07-01 06:10:00
あの一言には、心底ガッカリしました
カテゴリーに対する侮蔑は、スポーツ観戦を嗜む上で「応援を楽しむ事が出来なくなる要因」だと思っていますので、非常に残念な考え方だと感じたものです
今でも同じような考え方を持ち続けているのでしょうかね?
その点だけは、気になっております
Unknown (院長)
2017-07-14 19:52:53
考え方は人それぞれですけど、ちょっと残念ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL