工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

秋田がスタジアム新設を検討

2017年05月16日 19時41分29秒 | サッカー馬鹿
当院入り口の外灯電球が切れてしまいました。このミニハロゲン電球、普通の電球よりもかなり小さくて光が強いのが特長なのですが、お値段がお高い。その辺の家電量販店で買うとひとつ2000円以上するんですよ。



仕事終わったら買いに行こうかなぁと思いつつ、あ、Amazonにあるんじゃない?と思って見てみたら・・・ありました!しかも949円、安っっっっす!(゜∀゜)
何で今まで気付かなかったんだろう、今度からはAmazonで買うことにしよう(;^^)



便利な世の中になりましたね。こんばんは、院長でございます。



さて、今日はスタジアムの話題を。といっても我々のスタジアムではなく、現在J3首位を行くブラウブリッツ秋田さんのスタジアム問題でございます。
J2ライセンス取得のためにスタジアムをどうにかしなければならない秋田ですが、どうやら新設で話を進めることに決まりそうです。

『J2対応スタジアム 秋田県が新設検討』(河北新報オンライン)

昨シーズン、J2ライセンスの申請を見送るなど、上を目指すためのスタジアム問題が長く尾を引いている秋田。ホームスタジアムがJ2ライセンスに適合しておらず、県議会が「スピーディーに結論を出せば、5年前後で到達点が見える」という見解を示している以上、おそらく今季も含めた5シーズンはJ2ライセンスの取得は難しいものと思われます。

秋田のJ3参入後の成績は8位(2014年)、8位(2015年)、4位(2016位)。そして今シーズンも現在首位につけています。ここ数年で勝てるクラブに成長した秋田は決して弱くはないクラブだけに、今置かれている状況はちょっとかわいそうな気もしますけれど、考え方を変えれば地域に密着したクラブに成長させるチャンスでもあります。農協と連携して田植えをやったり、地元のジュニアクラブの練習に選手を派遣したりするなど地道な活動を続けているようです。2位以内に入ってもJ2に昇格することはで来ませんけれど、選手やサポーターのみなさんにはこの状況を前向きに捉えてがんばってもらいたいです(^^)

仮にJ2ライセンスを持たないクラブが2位以内に入った場合、J2からの降格枠が減る事になっています。そのせいもあってか、J2下位クラブは秋田を応援しているようですね(;^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はがき不足 | トップ | 真岡市小学校陸上記録会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL