こんな貝が採れた

海岸での打ち上げや、磯採集、漁港での採集と、貝集めのブログです。

ホソコゲチャタケ

2017-06-09 21:01:41 | タケノコガイ科
私自身はまだこの貝の生きた物を見たことがありません。
全て死殻個体で、打ち上げや浚渫土による採集です。
殻は薄く、細長くなります。
表面には、低い螺肋が数本あり、成長肋は波打ったような感じになります。
それでも、交点には顆粒はできません。


肥後目録標本掲載番号4894
Laeviacus pustulosa E.A.Smith 1879
タケノコガイ科 ホソコゲチャタケ
串本町橋杭 死殻個体 37.5㎜ 1988年採集
ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムサシノヒメタケ | トップ | シラタケ »

コメントを投稿

タケノコガイ科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。