オハイオ州での生活

オハイオに関するご質問は「オハイオ掲示板」へお願いします。過去記事の検索は右上の「このブログ内で」を指定してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Agarを探して…shop around

2005-01-24 | 食材店
ちょっとまとめてみました♪
Columbus周辺Store

ゼラチンはどこでも手に入るけど、寒天(AGAR)はみかけない。
アトピーのフロルの為にも動物性のゼラチンより植物性の寒天が欲しい。(食感も違うしね)
以前、「自然食品を扱ってるお店に行かないと買えないかも」と聞いていたので、1月入ってから暇を見てはオーガニックを扱うお店に探しに行きました。
“ORGANIC"=有機野菜…もっと深い意味もあったり、その言葉に安心感を抱いてる私。
こちら北米でも“ORGANIC”や“NATURE”は人気があります。
どこまでが本物なのかよくわかってないけど、近所のスーパーでも置いてる。


Trader Joe's(カリフォルニア発祥オーガニック専門店)へ行ってみました。画像はお店の紙袋。
店内はコンパクトにまとまっていて、買い物しやすく美味しい物が多い。店員さんは冬でもアロハ着てたり…私のお気に入りのお店♪
で、AGARはなかった。KrogerMeijerにもない。

The Andersonsというアメリカンなお店へ
ここでは・・・店員さんに聞いたら『argo?corn starch?』と言われ、
「ちゃうちゃうゼリーを作りたいけど、ゼラチンでもコーンスターチでもないアガーだ」とつたない英語で言うと、クェッションマークいっぱいの顔で通り掛かりの他の店員を捕まえて、私の発音を確認させる(((^_^;)
何回「Agra」と言わされただろう…。
皆、コースターチのメーカー“ARGO”じゃないかと首をかしげる。
「そうじゃなくて、海草の日本名で“KANTEN”だよ」というと、皆受けちゃって「さすがに日本名はわからないよぉ」と・・・・
で、和英辞典を取り出してスペルを見せると『こんな商品は知らない』と、
『それはここにあるって聞いたの?』
「いや…オーガニックを扱う店にあるって聞いた。ここはオーガニックがあったから」
『そうね。だったらありそうよね。そうだあそこにあるかも!?』

そこはゼリーコーナーでフルーツペクチンやゼランチン、砂糖がある…AGARは無い。
『ゼラチンじゃ駄目なの?』
「娘がアレルギーを持ってるからできれば植物性のAGARが欲しいの』
と言ったら商品リストを調べてくれて、結局お店には置いてなかったの。
それでも、AGARが気になるらしく『どんな商品なの?固形?液体?』
「あ~~固形もあるしパウダーもあるよ。もう大丈夫。日本食材店に行くから」と言うと、
『それは申し訳ない。後で調べるからまた来てね!』
結構このやりとりで20分くらい経過したかも。。。
そして私はレジへ…

後ろからトントンと肩をたたかれ、彼女が大きな図鑑を広げて立っている。
『AGARってこれね!!』
あの後、材料の載ってる本を調べたらしく、確かにそこの写真は寒天パウダーと固形のもの。
このお店には無いけど、コーンスターチを代用すればいいのよ♪と、何やら英文を私に読ませる。。。
確かに植物性だけど舌触りがぜんぜん違うんだよね。。。
でも、「ありがとう!コーンスターチは家にあるから♪」と答えときました。
本当に親切な店員さんでした。。。

Wild Oats Community Market(オーガニック専門)

家から8マイル(13キロ)以上離れているけど行ってきました。
店内は整然としていて、見やすい。
豆やシリアルも豊富で、ディスペンサーで好きなだけ買える。
思わず小豆を選んだ、にほんじ~~んな私・・・。
アロマ商品やビタミン剤かな?沢山あった…(サプリメントには興味がないので)
そして、新鮮な魚が手に入る。マグロやサーモン、生牡蠣も売ってるし…。
こで漸く“AGRA”に出会ったのでした…でも、ちょっとしか入ってなくて5ドル!高級品!?

ん…パッケージはチャイニーズだ。。。じゃあチャイニーズのお店に?


Agarを探して…中華食材店へ続く…
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 24season4&Survivor | トップ | Agarを探して…中華食材店 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。