オハイオ州での生活

オハイオに関するご質問は「オハイオ掲示板」へお願いします。過去記事の検索は右上の「このブログ内で」を指定してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バースディパーティに誘われて

2004-12-16 | イベント 秋-冬
パーティ好きの国?
子どもの誕生日に、親がケーキやクッキー・ジュースなどお昼前にクラスに届ける習慣がある。そして、スナックタイムなどにお祝いするのです。

『Happy Birthday』の唄い方も日本とはちょっと違って、チャチャチャが入るらしい。
ルスが唄ってくれた
♪Happy Birthday to you cha cha cha♪と言う感じで、テンポが良い。

今日もお誕生日やったんだよ♪
そんな日が続いたある日、1通の“This party will be awesome !"というカードが、連絡ファイルに入っていた。
クラスのイベントかな?
夫は『クラスのクリスマスパーティだろ』と、簡単に出席の返事を出していた。
英語は苦手だけど、“勘”だけで今の生活を切抜けている私・・・。
カードの個人名?が気になる。場所も学校じゃないし・・・。
「やっぱり・・・個人からのお誘いだったんじゃない?プレゼントを用意した方が良いかも!?」恥をかくのは子ども自身。夫にお願いしてこちらの知人に聞いてもらった。。。

やっぱりお誕生会だった。しかも、$20位の“ほんの気持ち”(現地の人の日本語)のプレゼントを持参するらしい。
現地の人と電話でやり取りしている夫。
相手の子の性別を聞かれて「男の子」と断言する夫。
電話を切って、「日本語で“ほんの気持ち”って言ってたよ。20ドル位の物でミニカーでも良いって・・・」
「え・・・“Kelly”って、男の子?女の子にもいそう・・・。しかも、2000円のミニカーって???200円の間違い??」

結局、虫眼鏡の様な玩具を持たせた。性別どっちでも大丈夫そう。
「Happy Birthday ケリーって言うんだよ」な~~んて送り出して。

帰ってきたルス『お父さんの言ってた名前と違ったよ。キャリーちゃんだったし、女の子だった。プレゼント喜んでくれたよ』
夫と目を合わせて「ミニカーにしなくて良かったね・・・」

後で日本人の知合いに聞いたら、1番重要なのは“カード”らしい。。。
あ~~カードをつけなかった。ちょっと気になってたんだよね。
金額も日本人感覚で10ドル前後とのこと。
そのパーティの内容にも寄るらしいけど。


やっぱり、感覚が違うから日本人に聞くべきだった。

先日、クラフトショップで購入した材料でリースを作った。
玄関の外に飾る物です。(直径40cm)
今年はとりあえず、数10分で出来あがった簡単なリースです。
ちなみにこれ、材料費は10ドル掛ってません。ホチキスしかないので、それでリボンなどつけました。
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予防接種~一度に何種類も | トップ | Thank you card »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。