オハイオ州での生活

オハイオに関するご質問は「オハイオ掲示板」へお願いします。過去記事の検索は右上の「このブログ内で」を指定してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

駐在員妻の思い

2005-02-07 | 渡米&帰国準備
掲示板でHP(GRACIAS!)を見てくれた方から書き込みがあった。
「突然夫の赴任が決まったと…育児休業中の会社も退職しなければならない。何よりも辛いのは親友との別れ。新しい生活はとても魅力的だけど、何をするのもどんな時も、結婚したって変わらず一緒だった自分の半身のような彼女がそばにいてくれなくなるってことだけが不安であり悲しくてたまらないのです。彼女も毎晩泣いていて励ます術もなく二人で途方に暮れています。」

彼女の赴任先は私と同じオハイオだけれども近くはない。

私は自ら希望していた駐在話だったので、身内や友人達との別れは寂しいものの『いつかは戻れる』と言う思いと、渡米の嬉しさでそれほど涙を流さずに現在に至る。

でも、駐在員妻の多くは先の彼女のような思いをしている。

出来れば早く帰りたいと思っている人も居るだろう。
嫌々赴任してきたけれども、結構楽しかった。今となっては帰りたくない。
なんて話も聞きます・・・

状況は人それぞれ違うし、私も赴任するに当たっていろいろなことを置いてきました。
失ったとは思っていません。
続けたければ帰国してから再開するだろうし、他にもっと興味深いものがあれば、新しい方に行ってしまうかも知れない。

生活がガラッと変わりますから。言葉もわからず、地理感もなく、知り合いも居なくて・・・確かに悪く考えれば嫌なことだらけ?

でも、きっと大丈夫。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 24 シーズンⅣその2  | トップ | GREEN CARD »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。