オハイオ州での生活

オハイオに関するご質問は「オハイオ掲示板」へお願いします。過去記事の検索は右上の「このブログ内で」を指定してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旅立つ者と残される者

2004-06-08 | 渡米&帰国準備
お友達から『駐在婦人のディープな世界』『アメリカ駐在物語』などの本を貸してもらいました。おもしろそう。。。

旅立つ者より、残される者の方が寂しかったりしますよね。。。
地元で育った私は、どちらかというと残される方ばかりだったので、その度に寂しい思いをしてきました。
今回は5年後に帰ってくるので、あっという間でしょ・・・浦島太郎にならなきゃいいけど(^_^;)

まだ決定したわけではないけど、このまま話が進めば年末かな・・・アメリカ。

子ども達は「お母さんも行くならいいよ」といってくれます。不安はあまり感じていないようです。細かい事考えるほど、精神面が発達していないのかな???
その位幼くてよかったのかもしれない。


4年前義弟夫婦が海外赴任することになり、思わず「いいなぁー」って言っちゃった私に、義妹から「義姉さんは海外が好きかも知れないけれど、私は日本が好きなんです。」って言われたことがあった。
今思えば、いいなぁ~って言われるよりも、淋しいなぁ~って言われた方がいいのかも。浅はかな発言をしてしまう私・・・。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファインディング・ニモ 海... | トップ | アメリカのティーンを巻き込... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。