オハイオ州での生活

オハイオに関するご質問は「オハイオ掲示板」へお願いします。過去記事の検索は右上の「このブログ内で」を指定してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカのティーンを巻き込むネット犯罪

2004-06-12 | ご注意ください
今時のアメリカの中高生は日本の携帯文化とは、ちょっと違って、コンピューターのインスタントメッセンジャーで遊びの約束からデートの約束、そして告白までするのである。そこで使われるのがスクリーンネーム、いわゆるハンドルネームである。
しかしながら、日本で携帯による犯罪が増えているのと同じように、アメリカでもオンラインでの青少年を巻き込む犯罪がこの5年~6年の間に何十倍にも急増しているらしい。

チャットルームにティーンのふりをして入り込んだ犯罪者が、引っかかってきた女の子や男の子と外で会う約束をしたり、家の住所を聞き出し親のいないところを狙って侵入し、レープや殺人を犯すという事件が相次いでいるとのこと。(-_-メ)

絶対にどんな場合でもオンラインで本名を語らないこと。住んでいる場所を明かさないこと!!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅立つ者と残される者 | トップ | 駐在先はオハイオ州コロンバス »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。