オハイオ州での生活

オハイオに関するご質問は「オハイオ掲示板」へお願いします。過去記事の検索は右上の「このブログ内で」を指定してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

予防接種~一度に何種類も

2004-12-08 | 病気・怪我・歯・病院
昨日から1人で運転して出掛けるようになり、ちび2人は付いているけど、夫に気兼ねせずのんびりお店を見て廻れるのは気分転換になります。
今日もフロルを病院に連れていった後、子ども用のリサイクルショップを見つけて、新品同様の可愛らしいスパッツなどを購入しました。

こちらの予防接種は日本のように神経質ではなく、まとめて打ちます。
子どもによっては熱が出たり、発疹が出るのは普通の事で、解熱剤を「熱が出る可能性もあるし、痛み止めの効果もあるので飲みなさい」と薦める所もあるそうです。
もちろんこちらは薬を薬局で買うのですが、処方箋なしで買える物が多いです。

ルスも先週2本予防接種を打たれました。(内容はDPT5回目・ポリオ3回目・MMR・B型肝炎)
まとめて打たれるのが嫌な場合は、日本の様に1本ずつ打ってもらう事も可能です。
打った場所は腫れることもなく、多少の微熱程度ですみました。(解熱剤は飲ませてません)
以前もDPTで微熱を出したので同じです。
MMR(はしか・風疹・おたふく)は日本では10年近く前に中止になった物です。
アメリカでは2回接種します。今回で2回目のカウントになります。
日本でもMRのみ2回接種になるみたいですね。
ポリオは日本の様な経口接種(生ワクチン)は中止になっていて、不活性ワクチンを使ってます。だから注射です。痛いけど生ワクチンの様な感染の心配はないと言いきっていました。
便からの感染の心配があってマルは先延ばしにしていましたが、こちらに来てポリオの注射の理由がわかりました。
でも・・・MMRの件は、日本では死亡例があったのに、何故こちらでは大丈夫なのか?疑問です。

フロルも2本打たれて泣いていました。彼女はいつも打たれる前から泣いています。
私は泣く子じゃなかったけどなぁ・・・
アトピーの薬に関しては同じ物を薬局で買うように言われました。
塗り薬はステロイドでも免疫抑制剤でもない、赤みを引かせる薬を塗る様に言われました。
なんだろう?後で調べよう・・・。
やはりアメリカと日本の薬の使い方の違いを感じました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスツリーとトナカイ | トップ | バースディパーティに誘われて »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。