オハイオ州での生活

オハイオに関するご質問は「オハイオ掲示板」へお願いします。過去記事の検索は右上の「このブログ内で」を指定してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Tornado

2005-03-17 | オハイオの気候
予報通り、今週に入りめっきり春らしくなって来ました。
日も伸びて、夜の7時でも薄明るい・・・
今年は4月3日がDaylight Saving Time Begins(夏時間に変更する日)
夏場は9時くらいまで明るいらしい。ワクワクなにが?

昨日、図書館で友人のカードの申し込みをしようと受付に行ったら『この書類はこのまま置いて、○○待っていて』っと言われた。英語のわからない私も、あれ?いつもと様子が違う。ちょっと待っててじゃない英語だなぁ・・・
横で放送している女性の口から『~なんやらかんらやTornado~なんたらかんたら』
え!?トルネード!!

漸く状況を察した私たち・・・トルネード警報が出たらしいので非難してくださいという事だった。
気付くとみんなパラパラと居なくなって行く。
トルネード(竜巻)は特に春から夏の終わりにかけてよく発生するらしい。日本では馴染みのないトルネードですが、家ごと吹き飛ばされてしまうほどの威力を持っています。友人談では外に置いていた“新品タープ”が飛ばされたそうです。(人や犬じゃなくて良かったです)
トルネードが発生しやすい状態になった場合、Tornado Watch(注意報)が気象局より発令されます。そしてこの後、人の目もしくはレーダーによって確認された場合、Tornado Warning(警報)に変わり、サイレンが鳴るらしい。(注意報や警報については TVのテロップなどで知ることができる)

近くにいた係りのお姉さんが『パソコンの置いてある奥の方へ』と案内してくれて、狭い空間に大きな米人たち・・・うっっせまっっ・・・
地下じゃないんだ
10~15分くらいそこに居たでしょうか・・・
警報が解け、トイレや個室から戻ってくる人人人・・・
バイリンガルな彼女に話したら『地下が無い時はバスルームの浴槽の中(なぜか)や窓の無い奥の方へ避難するといいみたい』
モーシャンクさんのHPでトルネード情報が判りやすく紹介されていますので、興味のある方はどうぞ♪
デジタル台風にも詳しい事が書いてあります。

しかし・・・サイレンとか聞こえなかったけど・・・
いつも家にいるときはTVも見てないし、警報が出ても気付かずに飛ばされてしまう人かもしれない・・・


追加情報 このブログを見た友達から情報を得ました。この日はダブリンの学校などで本格的な避難訓練をする日だったらしい
そんな訳で、思わぬ体験をしました・・・だからみんな緊張感が無かったんだ・・・


『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RUBY TUESDAY | トップ | ブンダゴ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすがアメリカ! (michiko)
2005-03-17 22:32:42
ト、トルネードですか!

さすがスケールが大きいですねぇ。

東京は本日16度、もう春もそこまできてます。

・・・ただ今年の花粉の量は半端ではないようで例年の30倍(?)だそうですよ!

30倍って一体どんなんだか想像がつきません
Unknown (CanDo)
2005-03-17 23:25:08
トルネードは毎年やってきますね。警報がなったら地下へ非難してください。



個人的にはマカロニアン・グリルのパンとパスタ、UNOのクラムチャウダースープとピザが好きです。



一度試してみてください

出会いたくないトルネード・・・ (kudagonbe)
2005-03-18 05:45:40
michikoさん

コメントありがとうございます。

今年はひどいようですね。3月に赴任した友達も日本からの花粉症を引きずっているようです(~_~)

日本にいる友達も今年はひどくて、白目が卵白の様に盛り上がって来たと・・・

私も花粉症持ちなので、こちらの花粉症を発症する日を迎えるのが怖いです。



CanDoさん

警報・・・聞こえるのかしら?っと、不安になりますね・・・

それから美味しい情報ありがとうございます♪

情報が少ないので、とりあえず行ってみようか・・・

ってとこからなので参考になります♪

お得情報、美味しい情報お待ちしてます

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。