くちなしの花

氷川きよしさんが大好きです。
氷川きよしさんのこと、孫のこと、旅のこと、おうちのこと
日々のことなどを綴っています。

薄の開花

2016-10-14 08:35:42 | 日記
自宅から、車で 5分のところ

閑静な住宅街の一角にある綺麗な総合病院。








3月に発病して通院していた病院とは別の

専門医。

今、疑われている仮の病名に対して

名医が粒揃いらしく院長先生は


NHKや民放などメディアでも


活躍していらっしゃいます。

安心しています。

症状があらわれた時、先生の紹介状を

持って緊急入院。


来週の水曜日くらいに検査の結果が判明するとのこと。

今、現在通院している病気と

関連性があるかどうか?

doctorが調べてくださっています。

結果次第で現在通院している病院に転院

することになりそう……

まあ~ここまできたら覚悟はできています。



昨日、薄の開花便りが発表されました。

十三夜と薄の開花。

薄の開花って……初めて知りました。

日本は四季が、はっきりしていて

季節ごとに風情がありますね。

薄と言えばすぐ浮かんでくるのが

氷川きよしさんのデビュー曲

♪箱根八里の半次郎

♪廻し合羽も三年がらす

意地の縞目もほつれかち

夕陽背にして薄を噛めば

湯の香しみじみ里ごころ

やだねったらやだね

やだねったらやだね

箱根八里の半次郎


思わずベッドの上で口ずさんでしまいました。

どんなときでも直ぐ、きよしくんのことが

浮かんできます。

先日の♪うたコン

きよしくんのお顔がテッカテカ!

ツヤツヤじゃなくてテッカテカ!

疲れて見えるし…老けた感じに見えました。

どんな、きよしくんでも大好きですが

ちょっと心配したの。



それと……………

昨日、ノーベル文学賞が発表されました。

シンガー・ソングライター・ボブデイランさん

私の青春時代の人。

日本では、1970年代のフォークソング

全盛期に、ガロさんが歌って大流行した

♪学生街の喫茶店の中に

ボブデイランが歌詞に出てきます。

こちらも発表された瞬間

歌詞が浮かんできてベッドの上で口ずさんでしまいました。

♪君とよくこの店に来たものさ

わけもなくお茶を飲み話したよ

学生で賑やかなこの店の

片隅で聴いていたボブデイラン

あのときの歌は聴こえない

人の姿も変わったよ

時は流れた

あの頃は愛だとは知らないで

サヨナラも言わないで別れたよ

君と…君と…

あああああーーー懐かしい!

ほんとうに大変な病気なのかしら?

ガンバルp(^-^)q

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪うたコンレポ・もみじさんから | トップ | イヤリング☆ »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。