伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

大掃除です

2010-12-30 19:29:41 | 政治・政策・経済
庭の大掃除をしました。 秋に剪定した枝がたくさんありました。 そのままでは車に積めないので 枝を落とし長さを揃えました。 ワゴン車にいっぱい積みましたが まだまだたくさんあります。 実家は薪ストーブがあるので持って来たところです。 子ども達に手伝ってもらって朝から作業して 夜に実家までたどり着きました。 このあとまた一時間かけて伊勢崎市へ戻らなければなりません。 ともかく懸案だった庭が片付い . . . 本文を読む
コメント

事務所のお掃除です

2010-12-29 21:52:37 | Weblog
ようやく個人事務所の掃除にとりかかりました。 多田稔事務所は、以前は美容室だった建物です。 道路に面して大きな窓で囲まれています。 その窓の下は花壇となっていて、 名前のわからない紫色の植物が一年中茂っています。 シソではありません。 建物は北向きなので、花壇は日陰となります。 私の自宅の北側には、 白い斑の入った緑色の植物が植えてあり、 日陰でも良く育っています。 コチラの方がさわやかなので . . . 本文を読む
コメント

同級生と忘年会

2010-12-28 17:20:30 | Weblog
いくつになっても、いえ、 年をとると今まで以上に同級生が懐かしくなります。 私は群馬県の館林市に実家があります。 高知大学卒業後、群馬県庁に勤務する関係で 当時は前橋市に住みました。 その後結婚し、 子供が生まれる頃、家内の実家のある 伊勢崎市に住み、現在に至っています。 昨年の3月に県庁を退職し、 一年間準備して、伊勢崎市議会議員選挙に出ました。 館林市の同級生が集まって、昨年の夏から 応 . . . 本文を読む
コメント

群馬県庁に行って来ました

2010-12-27 22:40:29 | 外国籍児童
外国人学校のICSについて、先日群馬県知事に説明しました。 その時、県の担当課へどんどん行って下さいと、 ご指示を受けましたので、本日訪問しました。 教育基本法では、 外国人児童は日本の義務教育の対象外という見解なので、 教育委員会ではなく、 はじめに国際課を訪問しました。 小阿瀬課長さんとは、県庁勤務時代に 一緒にディベート研修を受けたので、 以前から知り合いです。 年末のお忙しい時期にも . . . 本文を読む
コメント

小寺弘之前知事の告別式

2010-12-26 14:53:53 | Weblog
本日10時半から前橋メモリードホールで行われた、 小寺前知事の告別式に出席しました。 30分前だと駐車場がいっぱいになるかもしれないと思い、 45分前に着きました。 大きなホールには数百人が入れます。 私が到着した時には、3分の2ほどの席が既に埋まっていました。 一番前の方は指定席となっていました。 国会議員は指定席のようでしたが、県議会議員クラスは 一般席に分散して座っていました。 私も同じ . . . 本文を読む
コメント

リサイクルセンターでばったり

2010-12-25 21:47:15 | Weblog
車体重量を量かり、坂道を上ります。 ここは伊勢崎市のゴミ処理施設、リサイクルセンター21。 伊勢崎市と玉村町の境、五料橋の北にあります。 センターの2階まで車で上がり、 段ボール、雑誌、可燃物、不燃物などに分けて下ろします。 普段家の片づけまでなかなか手が回らず、 可燃物や不燃物のゴミ袋が貯まっていました。 大掃除はまだですが、今日現在までにたまっていた ゴミだけでも片づけようと思い、 自家用車 . . . 本文を読む
コメント

クリスマスイブ

2010-12-24 23:23:42 | Weblog
あったっかーい掘り炬燵。 一年ぶりくらいに、和室に掘り炬燵が出現しました。 電気です。 夏の間もテーブルとしては役立っていました。 日常忙しくて、こたつに衣替えできなかったのです。 本日は家族5人そろって夕食を食べることになっていたので、 小学4年生の3男が、どうしてもこたつで食べたいと、 長男と協力して掃除し、準備しました。 おかげで、暖かく食べることが出来ました。 今夜は手巻きすしでした。 . . . 本文を読む
コメント

バソコンが不調です

2010-12-24 00:24:29 | 政治・政策・経済
先ほど自宅のパソコンでブログの更新をしていたのですが、 通信エラーで動かなくなってしまいました。 やむなく携帯電話から投稿します。 スバル車を生産している富士重工が中国の大連に合弁工場を作ると報道されました。 今日の状況を見越してドラッカーは10年も前に次のように警告しました。 先進国は、製造業の割合を十数%に下げて行かなくてはならない。 国や自治体は、その分他の産業を 育ててこなけれはなら . . . 本文を読む
コメント

桐生市 社会人対象に職員募集

2010-12-22 22:36:35 | 行政経営
公務員の雇用の流動化について、 12月8日のブログで私は次のように述べました。  私は公務員は、新卒採用され、定年までほとんどの職員が  ずっと勤める終身雇用の年功序列という形よりも、  もっと人材の流動化が進んで良いのではないかと思います。  行政の仕事をやっていく中で、  違う分野に興味を持って飛び出していってもいいし、  逆に、社会の急激な変化について行けるように、  民間や大学から、専 . . . 本文を読む
コメント

道州制について

2010-12-21 22:04:45 | 政治・政策・経済
あるメーリングリスト(会員間の一斉送信メール)で 道州制について私の意見を書きましたので、 ブログでもご紹介します。 市町村の合併と、国の省庁の再編は済みました。 都道府県の区域と機能は、明治以来ほとんど手つかずです。 交通や通信機能は、 明治時代とは比べものにならないくらい 発達しました。 そして、 産業は国際競争の時代です。 単純な製造業は、日本国内で操業するよりも 海外でものを創った方 . . . 本文を読む
コメント