伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

JBLが来た!

2008-01-28 20:44:53 | Weblog
1960年代ジャズファン憧れのスピーカー それは「JBL」(ジブランと読む)。 60年代、ジャズ喫茶に通っていたわけではありませんが、 当時の雑誌などを読むと、とにかくスピーカーはJBL。 JBLは優秀なスピーカーで、 今でも録音スタジオで使われています。 しかし、60年代のジャズファンの私としては、 いにしえのジャズファンが絶賛した古いJBLで、 パーカーや、パウエルを聴くのが夢でした。 . . . 本文を読む
コメント

がんばれ! くま森協会

2008-01-24 22:13:59 | くま森
日本熊森協会は、熊をシンボルとして、 奥山生態系保全・復元に取り組んでいる 実践自然保護団体です。 昨日、協会の冊子(写真に掲載)を頂き、 昼休み職場で読み始めると、 不覚にも泣いてしまいました。 私も、この協会の活動に賛同します。 一人でも多くの方に、知ってもらいたいと思います。 どのようにこの活動が生まれてきたのか、 協会の冊子「クマと もりと ひと」 からご紹介させて頂きます。 会長の . . . 本文を読む
コメント

最近のガシャポン事情

2008-01-20 20:57:21 | Weblog
最近のガシャポンは非常に出来がいい。 子ども時代にプラモデルの塗装で鍛えた私でも、 ここまで上手くペイントできません。 特にすばらしいのが、 バンダイのHGシリーズ。 その中でも、仮面ライダーとウルトラマンが 私のお気に入りです。 今回は仮面ライダー関係をご紹介しましょう。 ディテールの細かさや、塗り分けの切れはもちろん、 質感や色調も申し分なく、 地獄大使の顔などは、 まさに生きています。 . . . 本文を読む
コメント

青パト GO!

2008-01-16 23:05:28 | 教育・PTA・児童福祉
パトカーや消防車の屋根には、 赤色回転灯がついています。 私の住む市では、 防犯パトロール車を全公民館に配置しています。 その屋根には、青色回転灯がついており、 その色から、“青パト”と呼ばれています。 防犯協会や、青少年育成団体などが 小中学生の下校時刻などに、 この車でパトロールしてくれます。 本日私は、 小学校PTAのパトロール当番でした。 午後4時、4人の保護者が公民館に集まり、 出 . . . 本文を読む
コメント

生麦、生米、生卵

2008-01-14 23:18:47 | Weblog
料理は得意ですが、 パンとお菓子作りは未知の分野でした。 本日はピザとロールパン作りに挑戦しました。 粉食品としては、 餃子の皮や、うどんは作ったことがありますが、 初めてイーストを使いました。 予備発酵のため、40度のお湯に砂糖を溶き、 イーストを入れると、10分ほどで発酵が進み、 泡がたくさん出てきます。 菌の働きが、こんなに早いとは! その後小麦粉と混ぜ合わせ、 本発酵に入ります。 次 . . . 本文を読む
コメント

投扇興

2008-01-11 22:46:54 | Weblog
投扇興(とうせんきょう)をご存知でしょうか。 江戸時代に生まれたお座敷芸で、 お正月にふさわしい優雅な遊びです。 枕(まくら)と呼ぶ桐箱を立て、 その上に的となる蝶(ちょう)を置きます。 蝶はイチョウの葉型で、 左右の両端から糸が伸び鈴が下がっています。 少し離れた場所から、この蝶めがけて扇をふわりと投げ、 蝶と扇の落ちた形で得点を競います。 流派は、いくつかあります。 得点の形を銘(めい)と . . . 本文を読む
コメント

すごく刺激を受けてます

2008-01-08 22:54:31 | 教育・PTA・児童福祉
今夢中になって読んでいる本は、 「ぼくには数字が風景に見える」 ダニエル・タメット著(講談社)です。 著者はサヴァン症候群。 簡単に言うと、自閉症患者のうちごくまれに 特別な分野にだけ驚異的な能力を発揮するものがおり、 それをサヴァン症候群といいます。 ウィキペディアによれば、世界で数十名しかいません。 ダニエルの場合、その能力とは、 数学と語学です。 特に数学については、まったく常人と異なる . . . 本文を読む
コメント (2)

Waltz for Debby

2008-01-05 11:30:00 | Weblog
1961年6月25日、ニューヨーク、“ビレッジ・バンガード”。 ここは、最も有名なジャズ・クラブの一つ。 ビル・エバンス(ピアノ)、 スコット・ラファロ(ベース)、 ポール・モチアン(ドラムス)の3人が ここでライブ・レコーディングをした。 そして生まれたのが、 ビル・エバンスの不朽の名盤 「Waltz for Debby(ワルツ フォー デビィ)」だ。 アルバムのタイトルともなったこの曲は . . . 本文を読む
コメント

明日に架ける橋

2008-01-01 08:18:57 | Weblog
一昨年ブログを始めるとき、 一番悩んだのはタイトルでした。 責任を持って書くために、 本名で書くつもりでしたので、 どんなタイトルが自分らしいのか考えました。 書きたい分野をあれこれ挙げてみると、 全部包括できるタイトルが浮かびません。 それならば、自分は何を大切と考え、 どんなことを信条としているのだろうかと、 考えてみました。 私達は、 46億年の地球の歴史の中で、 命のリレーで今を生き . . . 本文を読む
コメント