伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

学校評議会

2007-06-27 16:41:12 | 教育・PTA・児童福祉
今日は小学5年生の授業参観と同時に、 学校評議会がありました。 私は元PTA会長だったので、現在PTA顧問です。 そして学校評議員も、 市の教育委員会から委嘱されています。 坂東小学校の、 19年度の評議員は次の方々です。 地区の区長、民生児童委員、主任児童委員、学識経験者(元小学校長)、 PTA副会長、PTA顧問、子供育成会、保護者代表、人権擁護委員。 これまで評議会では、 会議の最後に給食 . . . 本文を読む
コメント

決算カード

2007-06-25 22:03:16 | 行政経営
「決算カード」とは、 自治体が決算状況を1枚のシートにまとめたものです。 決算統計を基に作成され、 主要な歳出・歳入項目や各種財政指標が分かります。 全国の市町村・都道府県が作成していて、 総務省のホームページで確認できます。 財政指標について、 「自治体財政を分析・再建する」(大村書店)、を参考に、 簡単な解説をしますので、自分の住む自治体の経営状況について 確認されてはいかがでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント

よい自治体経営を考える委員会報告書

2007-06-19 20:34:23 | 行政経営
2007年6月に、(財)関西生産性本部が、 標記報告書をWebにUPしました。 タイトルは、 「”タテ割りの打破”住民基点の行政組織を目指して」。 (データが重いのでダウンロードは少し時間がかかります) 旬の報告書なので、 非常に共感できる部分と、 ちょっと違うだろう、という部分がありましたので、 勝手にコメントしてみます。 始めに目次(概要)を掲載しますので、 全体の構造をイメージしてくださ . . . 本文を読む
コメント

だいちゃんぜよ

2007-06-18 20:46:49 | Weblog
「だいちゃん」といっても、 いなかっぺ大将の「風大左衛門」ではありません。 高知県庁のホームページがおもしろいのです。 私は高知大学に5年間在籍していましたので、 高知は第2の故郷です。 さて、ホームページのほうは、 平成13年と少々鮮度は落ちますが、 知事と職員とのざっくばらんなやり取りが、 今でも読むことができます。 知事と企業局のヒラ職員とのやりとりでは、 管理職にだいぶ問題があること . . . 本文を読む
コメント

公式戦デュエル

2007-06-17 23:29:10 | Weblog
子どもと公式戦デュエルに行ってきました。 デュエルとは、KONAMIの販売する 「遊戯王カード」を使った対戦型カードゲームの試合のことです。 KONAMI指定のお店で、 毎週いろいろなランクの公式戦が開かれており、 本日は小学生の部に、次男と三男が初挑戦しました。 遊戯王とは、 週間少年ジャンプで連載された人気漫画で、 テレビ放送も現在まだ続いています。 遊戯王カードは、 文具店やおもちゃ屋 . . . 本文を読む
コメント

ブックオフでお買い物

2007-06-10 22:03:10 | Weblog
昨日は、雨降りの中、 小学生の子供と一緒にブックオフに行ってきました。 ブックオフには、古本だけでなく、 中古のゲームソフトや、音楽CD、DVDなどもありました。 2月28日のブログに書いたとおり、 橋本さんの記事を読んでから親しみがあります。 店員が声を掛け合っていると、「あっ、やまびこだ」と思ったり、 子供が「どうして店員さんは走っているの?」と聞くので、 「この店は、店員が移動する時は、 . . . 本文を読む
コメント

ミッションX(エックス)

2007-06-07 20:27:51 | 行政経営
前回のブログ 「公務員の場合、そもそも成果とは何なのか?」では、 自治体の職員が組織として共通の価値観を共有していないことが、 バラバラな改革の原因ではないかと推測しました。 同様な趣旨を、 日本有数のシンクタンクの一つである 日本総研の山中俊之さんも述べています。 「公務員人事の何が問題か」 山中さんによれば、 現在の公務員の人材マネジメントの問題は、次の3つに集約されます。 1 組織のミッ . . . 本文を読む
コメント

公務員の場合、そもそも成果とは何なのか?

2007-06-04 21:24:31 | 行政経営
>公務員の場合、そもそも成果とは何なのか? 最近ある方から質問を受け、 一番根本的なことについて 考える良い機会になりました。 ここでは自治体の立場で考えます。 思いつくまま述べさせていただきます。 成果はいろいろあると思います。 1 カスタマー・サティスファクション 抽象的ですが、顧客満足度(CS)を向上させることは、 成果の中心だと思います。 顧客への便益(ベネフィット)の提供ですね。 . . . 本文を読む
コメント