伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

視察の報告書作成中

2017-07-15 17:00:15 | 政治・政策・経済
蒸し暑い日が続いています。
先週の委員会の県外視察の報告書作成に
とりかかっています。

広島市の大規模公営住宅団地は、
老朽化、少子高齢化、商店街の不振など、
まるで日本の縮図、将来像のようです。

活性化対策のための計画が
さまざま練られています。
私としては、そもそもなぜ活性化が必要なのか、
行政が活性化を主導しなければならないのか、
という根本から問い直しています。

例えば、高齢化は解決すべき「課題」ではなく、
これからの日本の地域における「与件」であると、
私はとらえています。

幸せ、地域コミュニティの在り方、
地域や都市の盛衰など、
時間的にも、対象的にも広い視点から検討中です。


山陽小野田市では、水道事業について学びました。
どこの自治体の水道事業も、人口減少に伴う
水道使用量の減少が経営のベースにあります。

災害対応や、近隣自治体との広域化などに取り組みながら、
老朽化した施設・設備をどう更新していくのか、
具体的にはその費用をどのように捻出するのかが
最大の課題だと痛感しました。

課題の整理、分析、私なりの対応策を考えられたら、
ブログで報告させていただきます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 骨太方針に経営者から批判噴出 | トップ | 政策の人文学的分析 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治・政策・経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL