伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

ジャズ ルパン三世 エゴグラム

2017-08-09 17:54:56 | Weblog
ルパン三世の音楽を担当された大野雄二さんは、
作曲家であると同時に、演奏家でもあります。

ルパンの世界と一体化されていて、
自らの音楽を「ルパン系」とおっしゃっています。

大野さんの書かれた
「ルパン三世 ジャズノート」を読んで、
もしかしてジャズプレーヤーの性格と、
ルパンの性格は似ているのではないか?と感じました。

ルパン三世本人には会えませんので、
エゴグラムという性格分析手法を使い、
ルパンの性格を推測してみました。

エゴグラムは人の性格を
5つの要素に分け、それぞれその傾向が強い、普通、弱いの
(A、B、C)3段階に分析して分類する手法です。

3通り×5要素ありますので、
3×3×3×3×3=243通りの性格分類になります。

5分類とは、
CP:批判的な親の心、自分や他人への厳しさ
NP:やさしさ、世話好き
A:合理主義
FC:自由奔放
AC:周りへの順応度

私の推測では、
ルパンの性格は
CP:B 攻撃性普通
NP:B やさしさ普通
A:A  頭がとても切れる
FC:A かなり自由奔放
AC:C 周りへの順応ゼロ

エゴグラムの解説本のBBAACの性格記述は次のとおり。

 <快楽打算人生タイプ>
 世間でいうところの幸・不幸、成功・不成功とは別に、
 当人にとっては非常に納得のいくライフスタイル。
 社会に対する義理人情や責任はほどほどに抑え、
 専ら自分の欲望や感情の満足感を作り出すために意を費やしている。
 自己中心的なので世間からは好評ではありませんが、
 自己保全に関する理性は相当働くので、社会から決定的に
 つまはじきされるようなことはない。
 快楽志向第一の生き方が人生観。

なんとなく、ルパン三世の性格に合っているように感じます。
一方、1950~60年代のジャズプレーヤーは、
酒、たばこ、麻薬をやりながら、
演奏に没頭しましたので、異様な生き方でした。
かっこいい演奏をすることが第一。

マイルス・デイビスは、お金持ちのお坊ちゃんで、
音楽学校まで出たインテリです。
音楽の流行の変化にも対応し、
電子音楽やロック、フュージョンまでこなしました。

お金持ちになることや、健康で長生きすることは
世間的な「成功」なのでしょうが、
当時のジャズプレーヤーにとっては、かっこいい演奏をして、
お客や、仲間から尊敬されることが第一の価値観だったと思います。

性格分類のFCは、
自分のやりたいことをやるという因子なので、
どのプレーヤーもこれは高いはず。

真ん中の因子Aは、理性的な思考や判断なので、
これが高かった人もいれば、低かった人もいたでしょう。
そうなると、BBBACのような性格も考えられます。
ちなみに本によれば「フリーター向きタイプ」です。



P.S.
今朝はJR伊勢崎駅南口で街頭演説しました。
夏休みのせいか、いままでで一番人通りが少なかったです。



高校卒業以来、30年ぶり以上のクラスメイトに会えました!
男子校なので男性です。懐かしい!
働き盛りの年齢なので、お互い頑張ってます。

「400億円旗」目立っていました。
チラシはだいぶ受け取っていただけました。
みなさん、ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グルーヴする瞬間 | トップ | 立て看板の清掃です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL