伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

給油所過疎地問題を考えるフォーラム

2017-08-24 18:53:37 | 行政経営
上毛新聞によれば、 昨日県庁で標記のフォーラムが開催されました。 経産省は、給油所が3か所以下の自治体を 「給油所過疎地」と位置付けています。 群馬県内では7町村が該当。(下記+神流町、下仁田町、川場村、明和町) 2008年は4か所でした。(上野村、南牧村、旧六合村、高山村) 記事によれば、次のような声があります。 ・「町民が減っている中で、売り上げ確保は難しい」 ・「採算が合わずいつやめるか . . . 本文を読む
コメント

山陽小野田市 水道事業 視察報告

2017-08-04 12:25:20 | 行政経営
先月、伊勢崎市議会建設水道常任委員会で視察させて頂いた 山陽小野田市水道事業の感想です。 詳細については、リンク先をご参照ください。 丁寧な説明をしていただきまして大変お世話になりました。 <概要> ・大正8年に小野田セメントが河川引水を県知事に出願したのが水道事業の始まり。 ・平成17年、小野田市と山陽町が合併し山陽小野田市が誕生。 ・給水区域は小野田地区と山陽地区がある。 ・水道事業、簡 . . . 本文を読む
コメント

宇部市:ときわ公園視察報告

2017-08-03 17:19:14 | 行政経営
先月、伊勢崎市議会建設水道常任委員会で視察させて頂いた 宇部市ときわ公園の感想です。 公園の詳細については、リンク先をご参照ください。 丁寧な説明をしていただきまして大変お世話になりました。 冒頭の写真は、ニュートンの生家にあったリンゴの木から苗木を分けたもの。 <概要> ・ときわ公園は面積約100haにおよぶ常盤湖を中心に広がる総合公園。 ・世界で最も歴史のある野外彫刻の国際コンクール . . . 本文を読む
コメント

骨太方針に経営者から批判噴出

2017-07-14 10:56:46 | 行政経営
本日の日経新聞によれば、 先日のブログで財政ポピュリズムとしてお伝えした 「経済財政運営と改革の基本方針」に対し、 経済同友会のメンバーから批判が相次いでいます。 (詳しくは紙面をご確認ください) ・財政再建方針が経済成長頼みと見られかねず、  金利急騰などの経営リスクをまねく。 ・商船三井会長  「GDPが増えれば借金を増やしてよいという言い訳に使われる   恐ろしい指標」 ・アサヒグルー . . . 本文を読む
コメント

財政ポピュリズム

2017-07-12 10:21:33 | 行政経営
日経新聞のコラム、大機小機と経済教室から。 私が考えていること、感じていることとと同じです。 要点をご紹介します。 詳しくは紙面でご確認ください。 (7月6日「大機小機」から)無垢さん、の投稿 ・日本では財政ポピュリズム(大衆迎合主義)がはびこっている。 ・先進国最悪の財政赤字。 ・もともと甘い財政目標をさらに緩めようとしている。 ・これまでは2020年度に基礎的財政収支を黒字化するのが . . . 本文を読む
コメント

行政の仕事の分類

2017-06-24 18:44:10 | 行政経営
行政の仕事はどれも、 した方が良いと思われる仕事がほとんどのはずです。 しかし、事業を始めた頃は 行政が直営で行う必然性があった事業でも、 時間が経過することで、ニーズが無くなったり、 民間でも実施できるようになったり変化しています。 構想日本が行っている「事業仕分け」の観点では、 次のような順番で事業を分析します。 1 そもそも社会にこの仕事は必要か否か、 という観点で議論します。 不 . . . 本文を読む
コメント

数値目標を決めなければ、マネジメントできない

2017-06-17 18:18:29 | 行政経営
(沼田市の取り組み) 「沼田市公共施設等総合管理計画」によれば、 沼田市の全ての公共施設をそっくり残していくと、 今後40年の間に毎年22億円も費用が足りなくなります。 持続可能な財政運営を実現するためには、 公共施設の総量(延床面積)削減は避けて通れないという認識のもと、 今後40年で公共施設の総床面積を40%削減します。 (伊勢崎市の取り組み) 「伊勢崎市公共施設等総合管理計画 . . . 本文を読む
コメント

意識改革は、大げさなものではありません

2017-06-15 11:34:44 | 行政経営
私の提案する公務員の「意識改革」は、 全ての人がものすごい改革を達成したり、 全ての自治体が経営の賞をもらうことではありません。 最近ブログで公務員の意識改革を取り上げ、 日本経営品質賞を受賞した滝沢村を取り上げましたが、 それは飛びぬけて素晴らしい特殊なケースです。 ふつうの公務員の誰もができる心がけを 提案したいと思っています。 もちろん心の中だけでなく行動まで変えてこその改革です。 ト . . . 本文を読む
コメント

公務員の意識改革 それが全てですよ

2017-06-10 16:33:20 | 行政経営
昨日、知り合いのコンサルタントさんの呼びかけで 東京で異業種交流会があり、参加させていただきました。 以前から知り合いの方も5~6名いらっしゃいましたが、 まったくの初対面の方や、 フェイスブック友達でも直接お会いしたことの なかった方などと交流できて、とても楽しかったです。 ありがとうございました。 おそらく昨夜の出席者の共通項は、 公共に関する仕事をしていること。 より良い公共や社会の在り . . . 本文を読む
コメント

臨時財政対策債を考える 

2017-05-02 19:13:48 | 行政経営
昨夜の市政懇談会で、 考えさせられた市民からの質問は市債についてでした。 ・市債残高が増えている ・市民として市が借金をすることは承諾していない ・前の市長の時代に「観覧車問題」がおこり、  市は税金から違約金を1億円近くも払うことになったが、  市長も議員も責任をとっていないのではないか? 回答とすると、 ・財源として市債を使う理由として、大きな橋を作る場合など後年の市民も  利用するので、 . . . 本文を読む
コメント