伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

行政経営論

2007-12-13 21:33:08 | 大学院
それでは「行政経営論」の授業を始めます。 本日は、ゲストスピーカーとして、 群馬県庁の多田さんと、 厚木市の小瀬村さんをお招きして、 事業仕分けの演習を行います。 11日火曜日の午後、小瀬村さんと一緒に 高崎経済大学の教壇に立ちました。 佐藤准教授の「行政経営論」の授業です。 地域政策学部の学生は、公務員志望者が多くいます。 私と佐藤先生が知り合いだった縁で、 行政関係の話を、昨年から依頼さ . . . 本文を読む
コメント (2)

大学の授業と主任児童委員

2007-12-03 23:34:07 | 大学院
本日は用事が山盛りだったので、 休暇を頂き、走り回っていました。 実は来週12月11日に、 高崎経済大学で私が授業を行います。 今年3月に、同大学の大学院を卒業しましたので、 いつか大学の教壇に立てればいいな、 と思っていたのですが、意外と早く実現しました。 と言っても講師ではなく、 佐藤准教授の「行政経営論」という授業の ゲストスピーカーとしてです。 佐藤先生、呼んで頂きありがとうございま . . . 本文を読む
コメント (2)

管理職の持つ価値観

2007-05-22 20:37:50 | 大学院
予告どおり管理職の意識に触れる前に、 なぜ、管理職に注目するのか説明しましょう。 慶応大学教授の高橋俊介によれば、 組織における人材マネジメント(Human Resource Management)は、 「OUT PUT」として「短期課題」と「長期課題」があり 「IN PUT」として「報酬マネジメント」に分類されます。 短期課題とは、 各職場において課長等が目標管理や、成果主義、 コンピテンシ . . . 本文を読む
コメント

意識改革を阻害するシステム

2007-05-21 20:28:09 | 大学院
週末はPMFJの例会で、 「意識改革」に関する分科会を受け持ちますので、 今週のブログでは、 おさらいの意味を込め、自分の修士論文のコンセプトを いくつか取り上げ、コメントしたいと思います。 その前にまず、修士論文全文については、 5月6日のブログ、 「公務員意識改革のブレイクスルー(ダウンロードできます)」で ファイルの置き場のアドレスを書きましたが、http://briefcase.yaho . . . 本文を読む
コメント

公務員意識改革のブレイクスルー (ダウンロードできます)

2007-05-06 17:21:01 | 大学院
全国の自治体関係者の方、お待たせしました。 次のyahoo無料ブリーフケースに、論文全文(word)を置きましたので、 どなたでもダウンロード可能です。(A4で約70ページ) http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/tadaminoruid/ 下記は参考までに口頭試問時の論文要旨です。 図表類及び詳細は、上記アドレスの本文をご参照ください。 ご意見、ご感想お待ちしています . . . 本文を読む
コメント (2)

修士論文公開の準備

2007-04-17 21:54:25 | 大学院
<風に揺れるチューリップ> 修士論文「公務員意識改革のブレイクスルー」の要約が、 「自治体チャンネル」4月号に掲載されたので、 今度は、本文の公開準備をしています。 ヤフーなどの、無料のブリーフケースにおいて、 だれでもダウンロードできるようにするつもりです。 論文本文はワードで作成してあり、 小さい図表はテキストに張りつけてあるのですが、 大きな表などは、1枚づつのファイルになっているので、 . . . 本文を読む
コメント

研究サマリー SUMMARY

2007-03-30 22:18:28 | 大学院
左が校正原稿。右は昨年度の研究サマリー特集号。 (SUMMARY:要約の意) 一昨日の夜は、大学の発行する学会誌の校正をしていました。 この学会誌用の原稿は2月に提出してあったので、 今回は最初で最後の校正です。 発行は4月下旬ごろのようです。 高崎経済大学には、高崎経済大学地域政策学会があり、 その学会誌として、「地域政策研究」を年に数回発行しています。 大学図書館で閲覧できますが、図書館玄 . . . 本文を読む
コメント

大学院の学位記授与式

2007-03-25 15:51:44 | 大学院
写真は地域政策学修士の学位記。 昨日は、大学院の学位記授与式でした。 大学院と学部(大学のこと)が合同です。 学部生と、院生のうち博士前期課程の修了者は代表受領です。 博士号を取得した、博士後期課程の修了者は 全員がガウンと角帽を身にまとい登壇します。 式終了後に、同じゼミの博士号取得者から角帽を借りて 写真を撮ってもらいました。 初めて手にしましたので、興味しんしんでした。 会場内が暗く . . . 本文を読む
コメント

口頭試問が終わりました

2007-02-10 10:53:58 | 大学院
8日に修士論文の口頭試問が終わりました。 おそらく合格だと思いますので、ほっとしました。 写真の部屋は、口頭試問が行われた 大学院棟415教室です。 (部屋の照明が消してあったので少し暗いです) 奥のホワイトボードの前に私が座り、 左の窓側に主査と副主査の教授が座ります。 傍聴の院生などは、右側に座ります。 口頭試問説明用に作成した論文の要約を配布し、 初めに私が20分ほど説明を行い、 その後 . . . 本文を読む
コメント

論文を簡易製本した姿です。

2007-01-19 21:25:36 | 大学院
本日19日、論文の簡易製本が完成しました。 ページ数は、原稿が59ページ、図表が6枚です。 市販の「簡易製本セット」をつかった、 簡易製本の仕方を解説しましょう。 セットには、 真ん中から二つに折った透明ビニールの表紙(A3)が入っています。 その中に、原稿を挟み込み、 ビニールの上から、原稿をホッチキスで留め、 最後に製本テープでホッチキス部分を覆います。 . . . 本文を読む
コメント