伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

対策するけん

2017-02-25 18:33:59 | 地震関係
2月24日の朝日新聞の連載記事「南海トラフ9」から。 高知県黒潮町は、南海トラフ地震による津波の高さが 日本一の34メートルと予測されています。 私は高知大学のサイクリング部でしたので、 黒潮町もなんどか走っています。 土佐弁を聞くと、ひたすら懐かしいのです。 記事から印象的な部分をご紹介します。 厳しい津波予測の中で生活する住民。 住民の命を守ろうと必死に取り組む役場職員。 詳しくは紙面 . . . 本文を読む
コメント

伊勢崎市の地震対策 伊勢崎付近の活断層

2016-04-17 17:44:11 | 地震関係
九州地方の地震災害にあわれた方に、 心よりお見舞い申しあげます。 伊勢崎市においても、心配されている方が多いと思いますので、 地震に対する伊勢崎市の防災計画の一部をご紹介します。 (詳しくは、リンク先をご確認ください) 1 防災計画の変遷 以前、群馬県の防災計画では、 地震の原因となる活断層について、 伊勢崎市の目の前にある深谷断層(関東平野北西縁断層帯主部) が無視されていました。 市 . . . 本文を読む
コメント

南関東地震 警戒レベル最高度に

2015-08-28 15:52:36 | 地震関係
(写真は本日の伊勢崎市消防本部) NEWSポストセブンによれば、 村井俊治・東大名誉教授は「MEGA地震予測」で 「南関東の警戒レベルを最大に引き上げました。 異例の事態です。 地震の予測は必ずしも当たらないかもしれませんが、 これまで村井さんは震度5以上の地震幾度も的中させてきたそうなので、 念のため警戒したほうが良いと思います。 東京が大地震に見舞われ、被災地となった場合は、 群馬を含む . . . 本文を読む
コメント

自立型救助活動

2013-03-09 10:27:51 | 地震関係
(3月8日の上毛新聞から) 「震災2年あの日から明日へ」という連載記事に、 震災時に群馬県から派遣された、 緊急消防援助隊の戸丸隊長さんの話が載っていました。 緊急消防援助隊は、平成7年(1995)の阪神淡路大震災を踏まえ、 大規模災害等に、国家的観点から人命救助活動等を迅速に行えるよう、 平成7年6月に創設されました。 全国の消防機関から選抜されています。(通称:緊援隊) 群馬県隊の編成 . . . 本文を読む
コメント

群馬県 M8.1想定 深谷断層に注目

2012-06-01 16:43:15 | 地震関係
(ようやく群馬県が深谷断層に注目) 本日の上毛新聞1面及び読売新聞群馬版で 群馬県は地震の被害想定を見直すと報じられています。 東日本大震災を受けて昨年度から実施している 「地震被害想定調査」により見直します。 埼玉県北部から利根川の南側を高崎市まで82kmに渡り延びる 「関東平野北西縁断層帯主部」(深谷断層)が動いた場合、 最大でマグニチュード8.1の地震が想定されます。 これまで県の . . . 本文を読む
コメント

活断層調査 

2012-04-04 22:45:11 | 地震関係
(4月4日付け読売新聞群馬版から) 活断層の実態調査の必要性について、 東大地震予知研究センター佐藤教授の記事が大きく掲載されました。 記事によれば、  群馬県は他県に比べ被害を受けるような地震は少ない。  しかし、活断層が必ずしも周期的に動くわけではない。  過去の実績に基づく確立は横において、  どこに断層があり、どのような力がかかると  活動するのか考える必要がある。  そのために . . . 本文を読む
コメント

5千人の村が、被災者千人を受け入れ

2012-03-11 13:12:25 | 地震関係
(村の防災の役割) 3月9日のブログ(東京都への応援準備は)で、 被災地や被災者を援助する立場について取り上げました。 翌日の3月10日付け読売新聞群馬版では、 「同じ日本人だ。1000人迎えよう」~人口5000人、片品村の決断~ という記事が掲載されました。 片品(かたしな)村は、尾瀬のふもとにあります。 スキー場が多く、旅館のほか、民宿・ペンションもたくさんあります。 記事の内容と . . . 本文を読む
コメント

東京都への応援準備は

2012-03-09 21:34:40 | 地震関係
(広域応援の準備はできているか) 本日、 伊勢崎市の消防職員の方と話をしていて、 東京都への応援体制が気になりました。 昨年の大震災を受け、 各自治体では大規模災害が発生した場合を想定し、 広域からの応援を受けるために、 防災計画を見直したことと思います。 それは必要なことでなのですが、 逆に応援に行く準備は十分にできているのかと 気になりました。 (東京都の場合) 東京都の防災計 . . . 本文を読む
コメント

6月議会の準備

2011-05-08 21:38:19 | 地震関係
伊勢崎市議会では、年に4回定例会が開かれます。 そして、議員一人当たり 年間2回の一般質問の割り当てがあります。 ただし、この割り当ては、 議員個人に対してではなく、 会派に対して、所属する議員の人数分が 割り当てされます。 私は、馬庭議員と二人で会派を組んでいますので、 2回×2人=4回/年 が割り当てられます。 私も馬庭さんも、可能な限り有効に権利を行使しますので、 それぞれ年間2回づつ . . . 本文を読む
コメント

伊勢崎市の水道の安全確認 全て出来ました

2011-04-16 21:39:30 | 地震関係
伊勢崎市の水道のお知らせです。 伊勢崎市には、9つの浄水場・配水場があり、 それぞれの水源は次のとおりです。  赤堀磯配水場 県水100%  赤堀西久保配水場 県水100%  あずま浄水場 県水80%、井戸20%  波志江配水場 県水85%、井戸15%(竜宮上水道の井戸水)  書上浄水場 県水71%、井戸29%  竜宮浄水場 井戸100%  広瀬浄水場 井戸100%  境ふちな配水場 県水52 . . . 本文を読む
コメント