システム担当ライブラリアンの日記

図書館システムやサービス系の話題を中心に

「オフィスはもっと楽しくなる」(花田愛, 森田舞著、2015)

2016-02-25 19:02:43 | 本の紹介
「オフィスはもっと楽しくなる : はたらき方と空間の多様性」
花田愛, 森田舞著
プレジデント社 2015.8
 9784833421447
 http://ci.nii.ac.jp/ncid/BB19696943

岡村製作所関連の本です。
学術書というより、カジュアルな内容でしょうか。

しかし、空間の作り方、ラーニング・コモンズの導入などに関わる人には、いろんな気付きがあるはずです。
「その机の大きさは、どういう基準でそうされたのですか」と、もし聞かれたら、答えられるでしょうか。

照明のことも書いてたかなぁ。
と言いますか、手元に影ができる図書館、ありませんか。
デスクライトがあっても、目に光源が入ったり、そもそもイスの背にもたれる姿勢だったら、光が届かない。

話が飛躍しますが、これだけ国内でラーニング・コモンズが導入されたので、大学のオフィスのありようも、きっと変わることを期待しています。
コミュニケーション促進、居心地の良さ、思考を共有するツール、家具の配置や色など、共通することが多いですから。

*本書は、ざっとしか目を通していませんので、簡単な紹介です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌「フォーブス」2016.3 にオ... | トップ | 「図書館を演出する」(尼川ゆら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL