秘境という名の山村から&道後湯の町暮らし

にちにちこれこうにち 秘境奥祖谷(東祖谷山)の山村暮らし&湯の町暮らし

夏の熱気がむせ返る山里に魅せられて歩く

2017年06月16日 | Weblog

何十年と生きてきて、躓き転び、挫折して、苦悩し、苦闘して、復活して、次々と剥がされながら
楽しみを知り、喜びを知り、面白さを知り、やがて浮かび上がってくるぼんやりとした「かたち」が
見えて、そのかたちに出会うために苦闘してきたのであろうか
山里の雑木林のなかでかすかに見えてきたものが、そのようなものなのだろうか














































































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山里の暮らしに 森のいのち... | トップ | 夏 光合成の質感に圧倒され... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む