秘境という名の山村から&道後湯の町暮らし

にちにちこれこうにち 秘境奥祖谷(東祖谷山)の山村暮らし&湯の町暮らし

原生林のなかを彷徨いて清々しい生気を実感したい

2017年07月15日 | Weblog



夏の山歩きは原生林のなかを、ゆっくりと歩くにこしたことはない、展望こそ
望めないが、かんかん照りの直射日光を光合成豊かな木々たちが和らげてくれる

なによりも、樹間を吹き抜ける風はひんやりとして身体にまとわり付き心地よい
豊かな自然の恵みをうれしく思いながら、日々の暮らしを楽しいものにして
「いま、ここに」を懸命に生きて死んで行きたいぼくでありたいと思う



































































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山を歩けば生命の息吹をひし... | トップ | 菜菜子の気ままにエッセイ( ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む