秘境という名の山村から&道後湯の町暮らし

にちにちこれこうにち 秘境奥祖谷(東祖谷山)の山村暮らし&湯の町暮らし

山を歩けば生命の息吹をひしひしと感じて

2017年07月11日 | Weblog


激しい光合成の嵐のなかにいると、生気がみなぎり生きている質感を覚える
昨日とは違う風景に出くわして感動する

山を歩いて、、森を歩いて、雑木林を歩いて、展望する変化に激しいいのちを思い
生きているよろこびを思い、死んでいく哀しみを思う



























































































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜菜子の気ままにエッセイ( ... | トップ | 原生林のなかを彷徨いて清々... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む