秘境という名の山村から&道後湯の町暮らし

にちにちこれこうにち 秘境奥祖谷(東祖谷山)の山村暮らし&湯の町暮らし

菜菜子の気ままにエッセイ( なこちinつむじんこ・カフェでモリモリ・モーニング~)

2016年09月14日 | Weblog


前略。
秋雨がシトシトと降っております。
ようやく、梅雨らしく?なってきました、祖谷地方。
雷様の遠吠えを聞きながら、室内虫になっております。室内虫とは、以前お話しました、
『こたつ虫』とは、ちょっと違っておりまして、動く範囲が 広いです。

こたつ虫は 日中のほとんどを、炬燵を軸に小さく這いますが、室内虫は、部屋の中を、移動致します。
こたつ虫が、祖谷地方に伝わる ドナマクレ病と言われるように、
室内虫は、都会では、
『休日なう~』とか
『まったり~』とか
『お家でユルユル~』とか
表現されます。

祖谷地方では、
『どこっちゃあへ、出る気せん、たいそい病』
と申します。※我が家の言い伝え
で、お知らせです。

祖谷に嫁いで 『毎日いろいろ』がんばっている、つむじんこちゃんが、
落合重伝建の稲がモリモリ君の古民家をちょっとお借りして、
『モーニングカフェinなこちtwo宿借りつむじんこ~とりあえず第1弾っ!!』
みたいな カフェが 催しされます。

彼女の祖谷で子育てしながら、自分らしく活きたいっ!
そんなキラキラ精神に、尊敬致している 普通のオバサンのわたくしは、
彼女が彼女らしく 活きられるように
わたくしに 出来る 唯一のことを ひたすら、純粋に貫くだけでございます。

……ししょく
…お菓子の 試食

これが、一番 重要な役目。
『つむじんこお菓子組合』の 会長を努めておりますわたくしは、自分がお菓子や、
パンを焼けない癖に、感想だけは 生意気に申します。

まともなお菓子を、作ったこともない癖に、批判だけはするワタシは、日本の社会の姿と同じです。
これを 祖谷地方では、
『なんちゃあ知らん癖にネンゴげえに言うなよ!!』
と言います。

では 気を引き締めて、宣伝致します。
日時
9月25日 日曜日
場所
東祖谷落合重伝建
古民家カフェなこち
8時よりモーニングのみ
場所がわからない、しもの人は
重伝建の道で 歩いている村人に直接聞いて下さいね。

その場合、予想以上に会話が長引く場合がありますから、数分は覚悟しておいて下さいね。
詳細はつむじんこちゃんのブログで、ご確認下さい。以上 カラカラの祖谷川が少し流れて
ちょっとだけホッとしている、わたくしからの ほっとけない、ホットな情報でした
草 々

















































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜菜子の気ままにエッセイ( ... | トップ | 奥祖谷秋点描 暮らしの山里... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事