相模女子大学子ども教育学科くぼた組のブログ since 2012

くぼた組/久保田ゼミ生だけでなく、担任するクラスのメンバー、その他に広く開放! 投稿大歓迎です!

お金か愛か by Lady かぐや with 久保田のリライト

2017-08-13 06:34:00 | 自由投稿
「お金と愛どっちが大切か?」というタイトルのテレビ番組がやっていた。そのように聞かれたときどちらを選ぶか。私は、愛よりお金の方が大切である。なぜなら、お金がなくては生きていけないし、たとえ愛がなくたってお金があれば生きていけるからである。テレビの中に出てくるおば様方の答えは、賛否両論だったが、「愛」だのと答えているのは、品がありお金にゆとりのあるおば様方である。お金があれば何も困ることなどないし、お金に余裕があるから「愛」だのと言えるのだろう。
 私は、母と祖母に同じような質問をしてみた。母は「お金の方が大切」と言った。その理由は、お金があれば欲しいもの全て買えるし、この世の中、愛をお金で買うことだってできるかもしれないからだ。母の言い分に賛同できる部分は多々ある。愛をお金で買っている人は今の世の中多いと思う。お金があれば何不自由なく暮らすことが出来る。お金に勝るものはないと私は思う。しかし、祖母は「愛の方が大切」と言う。その理由は、愛があることで周りの人や家族が助けてくれるからだ。また、お金がなくても愛があればみんなが助けてくれるし、親切にしてくれるからだ。私は、祖母の言う「愛」が人を好きになるLoveの愛ではなく、人を思いやる方の「愛」だと分かった。人を思いやる愛はお金では買えないと思った。双方の話を聞くとお金と愛どっちが大切か選択するのは難しくなる。あなたならお金と愛どっちが大切だろうか?

↓ ≪久保田のリライト≫
 某テレビ番組で、「お金と愛のどちらが大事?」という問いかけがなされていた。私ならきっと、「お金」と答えるだろう。現実的に、お金がなければ生きていけないからだ。
 番組内での回答には両論あり、「愛」と答えた人たちの多くはお金の余裕と品がありそうなオバ様方であった。経済的余裕があるからこそ、「愛」などと言えるのだろう。試しに、母と祖母に同じ質問をぶつけてみた。
 母は「お金」だと言う。「お金があれば欲しいもの全てが買える。時には愛も買えるから。」というのが理由だ。確かに、現代では愛をお金で買っている人も少なからずいよう。お金があれば不自由なく生活できるから、お金に勝るものはない。一方、祖母は「愛」だと言う。「愛があれば家族や周囲の人が助けてくれ、親切にしてくれるから。」だそうだ。
 祖母の言い分を聴きながら私は、彼女の言う「愛」が、誰かを好きになるという狭いloveという意味のものではなく、もっと広い「思い遣り」に近いと気づいた。人間同士の「思い遣り」は、果たして「お金」で買えるものだろうか。母と祖母二人の話を聴くにつけ、最初の問いに対する選択が難しく思えた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏と言えば「流し素麺」 by ... | トップ | エアコン依存症まちがいなし... »

自由投稿」カテゴリの最新記事