晴れたら花巡り

晴れたらアウトドア。登山やお庭で花探し。

里山にも行ってます。

タコ茶

2018-01-21 12:25:50 | グルメ

 

    タコ茶って聞いたことありますか?

    私も初めて聞きました。

    筆影山を降りると近くにある三原駅の駐車場に駐車して

    名物のタコ料理を食べに行きました。

    タコと言えば、明石のタコも有名ですが、

    三原のタコも美味しいんですよ。

    タコ料理で有名な「蔵」さんに行きました。

    お昼時で満席で、隅っこのカウンターしか空いていませんでした。

    タコ飯が美味しいのですが、タコの釜飯が一人分しかなく、

    次ができるまで30分かかると聞き、タコ飯セット1人分を

    2人で分けて、タコ天、イカ刺しを注文しました。

    量的には二人でちょうど良かったです。

    イカ刺を撮っていません(-_-;)

  

 

    食後、店主がタコ茶の試飲をすすめられて、

    初めて聞いたので、興味深々で頂きました。

    真タコの乾燥粉末に白湯を注いで飲むお茶?でした。

    タコの味がするお茶?スープ?・・・でも不味くはありませんでした。

    店主に試供品と新聞の切り抜きのコピーを頂き、

  

    道の駅「神明の里」にもあると聞き、後で買うことにしました。

    行って買いました。

  

    

 

    長くなりますが、タコの漁獲量は減少しています。

    魚全てがそうですが・・・

    思い出として、昭和40年後半に漁船で、タコ漁に連れていってもらいました。

    その時は、大きな酒樽に満杯になるほど獲れた思い出があります。

 

     追記:三原市で行われる神明祭り「神明市(だるま市」が来月あります。

    3年前に行きましたが、大賑わいでした。

 

 

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三原市の竜王山と筆影山にドライブ

2018-01-20 22:00:05 | 日記

 

    きょうは大寒です。

    1年で一番寒い日とされています。

    大寒らしい写真をと思ったのですが、

    穏やかで、暖かい一日でした。

 

    週末は好天でしたが、里山には行かず、

    18日に三原市の竜王山と筆影山にドライブしました。 

  

    海霧を観たかったのですが、

    早朝の時間帯でないと、見ることはできません。

    我が家を出発したのは8時、高速に入ると濃霧でした。

    途中、休憩して三原市内の竜王山展望台に到着したのは、

    10時頃でした。

  

  

    晴れの予報で、きれいな多島美を眺められると期待してきたのですが、

    雲が多く、やはり冬の瀬戸内でした。(-_-;)

  

    左手前から小佐木島、佐木島、因島と見えます。

    因島大橋が左奥に望めます。

    よく晴れると、高根島の隣にNHKの人形劇の「ひょっこりひょうたん島」の

    モデルになった島が見えます。

 

  

 

    山頂は風も無く、晴れるのを待っていたのですが、

    いつまで待っても、晴れ空になりそうにないので、

    竜王山より約130m低い筆影山に移動しました。

    筆影山へは約3キロの距離です。車で10分でした。

  

    歩いて山頂に行く途中、柿が沢山生っていました。

    渋柿かも、わかりませんが、崖の下でしたので、近寄れませんでした。

    渋柿も熟していて、小鳥たちが啄んでもよさそうなのに。。。

    筆影山の展望台につきました。

    春には桜の名所で、2000本の桜が植えられて、多くの観光客が訪れるそうです。

  

  

     こちらも、陽が射さなく暗い海でした。

  

    客船、漁船、作業船、タンカー多くの船が行き交っています。

  

 

     振り返ってみると、北の方向は県北の山並です。

     こちらは、陽が射しているようです。

  

     1000m級の低山ばかりです。

  

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

物忘れ

2018-01-17 18:03:00 | 未分類

  

    買い物に行って、あれ?買い物は何だったかしら

    用事を思い出して、他の所に行って何しに来たんだろうかと

    思い出せない事がよくあります。

    以前テレビで、忘れる前にピッピッピッと言って名前を言うと

    忘れないと聞いたのだけど、そのピッピッピッを忘れてしまう。

    物忘れしない方法をネットで検索してみると、

    「記憶力を維持する」ガムが紹介されていました。

    さっそく買ってみました。

    

     価格は普通のガムと同じです。説明によると、

     ●届け出表示:本品にはイチョウ葉フラボノイド配糖体及びイチョウ葉テルペンラクトン

     が含まれます。イチョウ葉フラボノイド配糖体及びイチョウ葉テルペンラクトンは、

     中高年の方の、認知機能の一部である記憶力(言葉や図形などを覚え、思い出す能力)

     を維持することが報告されています。 

     ●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的ができる旨を表示するものとして

     消費者長官に届け出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者長官に

     よる個別審査を受けたものではありません。

     ●接種上の注意:一度に多量に食べると、お腹がゆるくなる場合があります。多量接種で

     より健康が増進するものではありません。一日当たりの摂取目安量をお守りください。

     ワルファリンなどの抗血栓薬を服用している方は接種を避けてください。

     ●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む)

     及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

     ●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に

     相談してください。

     ●1日接収目安量:12粒

     ●接種の方法:1回2粒を10分噛み1日1パックを目安に・・・etc

 

      私は、先ずは医師に相談しないと? その前に続けられそうにない

     

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒かった一昨日

2018-01-16 18:00:03 | 里山

 

      今日は、最高気温15℃、驚くほどの暖かさでした。

      昨日との気温差に驚きます。

      1月13日は、亡母の命日でしたが

      当日は、氷点下7度、残雪もあり、

      墓参には無理と思い、14日に行きました。

      14日も、まだ残雪があり、道路もメイン道路から外れると

      凍結している所も数ケ所ありました。

   

      

      正午に到着すると、水道も凍っていました。

   

     ツララが少しづつ融けて、水滴がぽたぽた...

     屋根の一部から、雪がドッドッと、大きな音を立てて落雪していました。

     寒い1月2月は、私は嫌いな月です。

     亡母、義母、義妹、そして愛児が向こうへ橋を渡った月です。

     皆病に倒れてしまいました。

     冬になると、気分も落ち込み、バイオリズムも下がってしまいます。

     昨日はなぜか疲れて、一日中寝てしまいました。   

 

     今日は凍って傷んだ庭の草花を刈り取って、整理しました。

     積雪が無く、雪の布団を着ていないので、寒さに耐えられ無かったのでしょう。

     冬眠中の草花たちが、元気に「おはよう!」と芽を出すのが、

     待ち遠しいです。

   

      

      

     

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後から散歩

2018-01-11 21:08:59 | 未分類

 

      朝起きて外を見ると、銀世界でした。

   

   

      昨夜、2時頃しんしんと雪が降っていたから、凄い積雪かな?と・・・

      今朝は予報通り積もっていて、5㎝ぐらいでした。

      県北部は全国のテレビで報道されるほどの積雪だったらしいです。    

      お昼すぎには、北側の陽の当たらないところ以外は、

      こちらは、融けていました。

      昨日は家に閉じこもりっきりでしたので、

      午後から買い物を兼ねて、お散歩に行きました。

      

      川沿いを歩いていると、

      鳥がいたので、上手く撮れませんでしたが、

      コンデジで撮影しました。

   

     アオサギでしょうか?

     枯れ木の中で、じっと動かないので、上手く撮れました。

   

     カモが草原で、何か啄んでいます。

   

     ムクドリが電線で、休憩中。同じ方に向いている。

   

 

 

   

      終盤に近づいた我が家のデンマークカクタスです。

   

 

     この時期は花はあまり見られません、寒いんですもの。  

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加