晴れたら花巡り

晴れたらアウトドア。登山やお庭で花探し。

里山にも行ってます。

庭に咲いている花

2017-09-29 21:40:06 | ガーデニング

 

        きょうは、2回目の更新です。

        今日の最低気温は16℃、最高気温は26℃で過ごしやすい1日でした。

        我が家の庭の草花もそろそろ終りに近くなりました。

        これから、ガーデニングも忙しくなります。

        変化朝顔はまだ咲いていますが、今年は種類が少なくなりました。  

        変化朝顔八重咲(鉢植え) 

   

   

   

 

        姫フウロソウ(鉢植え)

   

        

        カクトラノオ(地植え))

   

        私は雑草の仲間になる草花も好きです。

        スズムシバナ(地植え)・・・驚くほど増えています。      

   

    

        ナギナタコウジュ(地植え)

   

        花が片方に向いて着く様がナギナタに似ているからだそうです。

   

 

        ヒキオコシ(地植え)

   

   

 

        猫山ヒゴタイ(地植え)...蕾です。今年はこのまま咲かないで枯れてしまいました。

   

  

        ヒオウギ(地植え)最後の1輪かと、色が濃いです。

   

 

      ルドベキア・タカオ(地植え) いつまでもきれいです。

   

 

        シュウカイドウ(地植え) 良く増えます。

   

   

 

        フロックス(鉢植え)

   

 

        ゼラニュウム(プランター植え)

   

 

        タマスダレ (地植え)もう終わり花です。

   

 

        オキザリス(地植え)放っておいても、あちこちに咲きます。

   

 

        ナデシコ(鉢植え)

   

        「ガーデニングとは、主な仕事は草取りです」と、

        アメリカの故ターシャテューダーさんが言っておられましたけど

        私も同感です。

        これからは、剪定と草取りです。

   

   

   

       

 

      

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北広島町八幡湿原尾関沼、霧ゲ谷湿原(2)

2017-09-29 16:28:49 | 植物 草花

 

       八幡湿原尾関沼をもう少し草花を捜してみました。

       この時期は殆ど残り花でしたが、まだいろいろ咲いていました。

       

        睡蓮

   

        誰も居ない静かな溜池、じっと暫く見つめていたいような花

   

     

       ナガボノワレモコウ(長穂吾亦紅)バラ科

   

 

        山にはサワフタギの青い果実

   

 

        ガマズミの赤い果実

   

         

   

        近くにあるハス畑に下りてみました。

        カキツバタ(燕子花)もポツンポツンと、まだきれいに咲いていました。

   

   

        ナガバミズアオイ(長葉水葵) ミズアオイ科  

   

 

        ミゾソバ(溝蕎麦) タデ科   

   

        透けて見えるような可愛い小さい花が好き

   

 

        カンボク(肝木) レンプクソウ科  

   

        カンボクの赤い果実、小鳥たちが来ないからまだ美味しくないのかな?

        八幡湿原はカンボクの多いところです。

   

 

        ヨメナ(嫁菜)だと思います。 ユウガギク(柚香菊)に似ていますけど。

   

      

        ゴマナ(胡麻菜)キク科

   

 

        その後、霧ゲ谷湿原のそばを通って見ました。

        オタカラコウ(雄宝香) キク科

   

   

        草丈もあり黄色い花は遠くからでもよく目立ちます。

   

 

        アケボノソウ(曙草)リンドウ科

   

      黒い斑点が明け方の星空に似ているからアケボノソウという名前。

      明け方の星・・・こんなに散らばってる星見れれば素敵ですね。

   

        センブリの仲間、センブリに似ていますね。

   

        二つの黄色く見える蜜腺はアリのレストランです。

        よく見ると、必ずアリが居ます。

 

        大ハンゴンソウ(大反魂草)  キク科

   

        北アメリカ原産の帰化植物です。

        あちこちに生えています。こんなに増えて大丈夫かしら・・・😟

   

   

        トリカブト(鳥兜) 尾関沼でも紹介しましたが

        有毒植物NO.1だそうです。

   

        兜をかぶった青紫の花、よく見ると風格がありますね。

        この花は生け花にも使われるそうですよ。

   

 

 

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北広島町八幡湿原尾関沼(1)

2017-09-28 15:26:00 | 植物 草花

 

       雲月山の草花観察を諦めて、北広島町の尾関沼に行きました。

   

       尾関沼に沿って奥の湿原に行きます。

   

        長い間歩きます。熊も出没するようですから、熊鈴を鳴らして。。。

   

        トンボも翅を休めて、のんびりと

   

        アブラガヤ(油萱)カヤツリグサ科 ・・・ 湿地によく生える。

   

        タンナトリカブト(丹那鳥兜)キンポウゲ科  有毒植物

   

   

   

 

         お目当てはこのシラヒゲソウでした。

        シラヒゲソウ(白髭草)ウメバチソウ科

   

        今年はタイミングが悪くていつも終わり花。でもきれいなお花に会えました。   

   

   

        マアザミ(真薊)別名キセルアザミ キク科

   

        うなだれたように下向きに咲くから、煙管に例えてキセルアザミ

   

   

        サワギキョウ(沢桔梗)キキョウ科 ミゾカクシの仲間

   

        時期を過ぎていて、僅かに咲いていた花

   

      ↑の画像は8/30撮影

  

      この後、この尾関沼の周辺を散策しました。

   

        

 

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲月山登山を諦めて

2017-09-27 22:59:38 | 植物 草花

 

           島根県との県境に聳える雲月山に登山をしようと

        主人の運転で出かけました。(9/26)

        雲月山は以前は牧場だったところで、

        春から秋に数種類の草花が楽しめるところです。

        国道186号線は今年の7月の豪雨災害から

        復旧しておらず、迂回路を何度も経由して

        やっと登山口に向かう林道までやってきましたが、

        その道路も通行止めで雲月山への登山は断念しました。

        浜田市の豪雨災害は、改めて大きな被害だと実感しました。

        山間部にある集落にお住いの方は交通の不便をお見舞い申し上げます。

   

      黄金色の稲穂が美しい、もうすぐ収穫でしょう。

      心を込めて育てられた米作り、愛情が伝ってきます。

   

      田んぼののり面に咲いていたオミナエシ(女郎花)、近くに行かずにパシャリ

   

      フジバカマ(藤袴)キク科

   

       秋の七草のひとつです。 

   

      なでしこの仲間、浜撫子に似ているけれど・・・?

      園芸種で、毎年支柱を立てて育てられているようです。

   

 

      私は秋の七草が覚えられませんので、

      秋の七草の覚え方「お・す・き・な・ふ・く・は」と覚えています。

      オミナエシ、ススキ、キキョウ、ナデシコ、フジバカマ、クズ、ハギの順です。

   

   

   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤そばの里 八幡高原

2017-09-26 23:06:17 | 未分類

 

   

      北広島町の標高800mの地にある八幡高原の赤そばの里

   

        ルビーのような赤いそばの花

   

      名前は「高嶺ルビー」      

   

        

   

       信州大学教授がヒマラヤから持ち帰って、品種改良された蕎麦を

       名付けて「高嶺ルビー」

       信州の伊那高原が有名だそうですが、これから八幡高原でも楽しめます。

       11月下旬ころから、八幡高原の「刈尾茶屋」で食べられるそうです。

       どんな味かしら、楽しみです。

       

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加